無料ブログはココログ

« 小隊 | トップページ | miyoxi xa »

2021年3月10日 (水)

三次市吉舎町、宇賀峠から出て安田峠から戻る(自転車篇)

傾斜の勾配=%に注意が向くと、峠越えが気になってくるんですよ。
峠越えなど好きではないが、傾斜を測るには峠越えしなきゃならない、えいやっと腰を上げようか。
三次市吉舎町、手頃な峠がある。前に坂道を登って、もう嫌なこったと悪態をついた峠がある。そこへ向かおうか。
吉舎の市役所支所に駐車するつもりだったが、工事中で、駐車場は資材置き場になっていて、離れたところの空き地が臨時駐車場になっている。ここへ置かせてね。
いざ、自転車を走らせ始める。国道184号線に出て、最初の信号が上下分かれ、ここを左折する。県道27号線を行くのだよ。
ここはどんどん登って行かなきゃならない。振り返ると、吉舎市街が見えている。谷間を埋める民家の密集が見えるでしょ。
登り坂では脚を突かない、これに命を懸ける自転車乗りが多いけれど、わたしはそんな縛りは受け付けない。
第一、写真を撮るには止まらなきゃならないし、夏には汗も拭く、ブユがたかってくると手の平でパチンパチンと叩いて退治する。それを理由に自転車から下りている傾向もあるね。
ぐるっと大きなカーブを巻いて、谷のこっちの山裾から向こうの山裾に移っていく。ダンプや大型トラックが多いこと。彼らにしてみれば、自転車は邪魔な存在だろうねぇ。
高速道路の尾道道の法面が広がっている。高速道路の追い越し区間に当たるのだと思うよ。
甲奴町との境界となる。高速道路の高架橋の下に境界看板はある。
峠の頂上から吉舎側に踏み込んだところが境界となっている。鎌倉・室町期、甲奴側の地頭の勢力が強かったんだろうね。それとも、あまりに山の中だから吉舎の地頭が手を抜いたのか。
宇賀峠のてっぺんでちょっと休憩、ここに宇賀峠との標識はないが、高速道路の尾道道には宇賀峠と標識がある。したがって、下道の峠も宇賀峠と決定。

編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
これは出だしの部分、これより先は、下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2021/bike-210308-miyoxi_kisa/bike-210308-miyoxi_kisa.html

広島ブログ

« 小隊 | トップページ | miyoxi xa »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小隊 | トップページ | miyoxi xa »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31