無料ブログはココログ

« かんべえの不規則発言 | トップページ | 3月に読んだ本 »

2021年3月31日 (水)

府中市上下から、女鹿山、男鹿山(自転車篇)

ぐるっと女鹿山の麓を半周して、そのまま男鹿山に向かえばええのだが、女鹿山男鹿山両方の山を写真に撮るには、山から離れなきゃならない。
街道から離れ、民家への私道を入って、両方の山が視角に入るところまで離れてみた。男鹿山がこれ、右に神山が見えている。女鹿山がこれ、左に神山が見えている。高鉢山は女鹿山に隠れて見えない。
写真は撮った。もとのコースへ引き返そう。男鹿山から下りる道、女鹿山から来る道、それが合わさる分岐を左折する。男鹿山のほうに向かう。
男鹿山への道は県道403号線、女鹿山への道は女鹿一般農道、ここはね、県道のほうが悪路で農道のほうが整備された道なんですよ。こんなことはよくあることだよ。
何度も曲がり角を折り返して、男鹿山東口登山道入口、ここから男鹿山に登っていくのだよ。
東口登山口からこの先さぞかし苦しい道だろうと想像するじゃないですか。いいえ、ごく普通の坂道で、たちまち次の登山口に到着。たぶん北口登山口という名前だと思う。
もうちょっと進むと、三次市との境界、甲奴町の端をかすめるんだね。ちょうど峠のてっぺんになっている。
このあたりの道は、これで県道なのかい、車が来たら交わす余地なんかないじゃないか。いえいえ、もうちょっとの辛抱。
府中市上下町の境界があって、その先は幅の広い道が続いている。県道とはこうでなきゃならないよね。

編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
これは一部分の抜き書きです。
全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2021/bike-210329-mejika_ojika/bike-210329-mejika_ojika.html

広島ブログ

« かんべえの不規則発言 | トップページ | 3月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かんべえの不規則発言 | トップページ | 3月に読んだ本 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31