無料ブログはココログ

« 世羅から三原久井まで往復(自転車篇) | トップページ | 江戸時代には表札はなかった »

2021年3月18日 (木)

国道食堂 2nd season

「国道食堂 2nd season」小路幸也 徳間書店
もちろん 1st season も読みました。
心豊かなお話だから、続編が出るのを待ち望んでいました。
引退したプロレスラーが国道沿いで食堂を開いている。
18篇の小品がリレーのように続いて出る。
それぞれの篇での主人公の一人称で語られていく。
無関係な人のようで、いいえ、全部ストーリーに絡んでくるのだ。
食堂のおやじが結婚します。
結婚相手はバツイチ、前の亭主からひどいDVを受けていました。
どうやら前の亭主は別れた前妻を探している。
結婚式が食堂のプロレスのリンクで行われる。
そこへやってくる気配がある。
内容紹介は、これ以上は語らないでおきますね。
3rd season も続くのでしょうね。

読書メーター

広島ブログ

« 世羅から三原久井まで往復(自転車篇) | トップページ | 江戸時代には表札はなかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世羅から三原久井まで往復(自転車篇) | トップページ | 江戸時代には表札はなかった »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31