無料ブログはココログ

« 世羅町、東半分を行く(自転車篇) | トップページ | 復讐屋成海慶介の事件簿 »

2021年4月 9日 (金)

カメラのダイヤルが動いていた

セルフタイマーをセットして、記念写真を撮ろうとしました
どうしてもタイマー時間が2秒しか設定できません
2秒では後ろ姿しか撮影できない
あきらめて、弁当を食べながら、カメラをぼんやりと眺めていました

あれ、ダイヤルが動いていた
通常は、AUTO で使っています
転がしたり、放り出したり、何かの弾みで、ダイヤルが動いたのでしょうね
AUTO に戻すと、10秒の設定に戻ります

ははぁ、さっき自転車から落ちて派手に転んだ時、その拍子に、カメラのダイヤルが動いたのだ

こんなことでもカメラのダイヤルは動くのです
たまたまセルフタイマーをセットしたから異変が分かりました
このまま撮影を続ければ、シャッター速度・絞りが怪しげな芸術写真(?)を撮り続けていたことでしょうね

広島ブログ

« 世羅町、東半分を行く(自転車篇) | トップページ | 復讐屋成海慶介の事件簿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世羅町、東半分を行く(自転車篇) | トップページ | 復讐屋成海慶介の事件簿 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31