無料ブログはココログ

« カメラのダイヤルが動いていた | トップページ | WEBマガジン »

2021年4月10日 (土)

復讐屋成海慶介の事件簿

「復讐屋成海慶介の事件簿」原田ひ香 双葉社
神戸美菜代は成海慶介の事務所を訪ねた。
復讐屋をやっていると人づてに聞いたからだ。
ものの弾みで、依頼する側から雇われる側にいた。
さぁ、そこから5篇の復讐依頼があってお話が始まります。
傍で見ている限りでは何もしていないように見える。
問題が解決したところでは、何かの焦点を突いたように見える。
婚約破棄、オーケストラでの争い、遺産相続、盗作、復縁。
いずれも、復讐を依頼されて、復讐を実行することなく、問題を解決しています。
復讐の息詰まる展開ではありません。全部、ほのぼの話です。
スリルとサスペンスとは無縁です。

読書メーター

広島ブログ

« カメラのダイヤルが動いていた | トップページ | WEBマガジン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメラのダイヤルが動いていた | トップページ | WEBマガジン »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31