無料ブログはココログ

« ウィンドウズの動きが遅くなったら、続き | トップページ | わが殿 上 »

2021年4月 4日 (日)

きたいのさぎし

お話がふたつ
1、希代の詐欺師
○きたいのさぎし
×きだいのさぎし
きだい(濁る)と読んでも通用しますが、正しくは、きたい(澄む)と読むのだそうです
2、きたいの詐欺師
ただぼんやりと聞いていると
期待の詐欺師に聞こえてしまいます、それはないだろ
間違いを避けるなら、きだいの詐欺師、こう言えば聞き間違えません
3、きみ、何が言いたいの
読み方が正しいかどうかを問題にしますか
正しく伝わるかが重要なのじゃありませんか

広島ブログ

« ウィンドウズの動きが遅くなったら、続き | トップページ | わが殿 上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィンドウズの動きが遅くなったら、続き | トップページ | わが殿 上 »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31