無料ブログはココログ

« 縦書きでのローマ字 | トップページ | 明神山連続三山走破、3回目(自転車篇) »

2021年5月16日 (日)

ヘルドッグス

「ヘルドッグス」深町秋生 角川文庫
前に読んだ本に「煉獄の獅子たち」があります。
出版年時は「ヘルドッグス」のほうが先に出て
「煉獄の獅子たち」は最新刊なのに、「ヘルドッグス」より昔の時代を書いている。
ヤクザのトップの世界のお話しです。
そこへ警察から潜入者が送り込まれている。
警察の意図に反して、警察のくびきを離れてヤクザのトップを取ってしまった。
警察はさらに潜入者を送り込む。
ばれずに済むか。ばれるのか。
拷問のシーンがあります。
ここで読むのに日数がかかってしまった。1ページも読まないのに、ページを閉じてしまいます。
どの人物にも感情移入できません。エグ過ぎ。

読書メーター

広島ブログ

 

« 縦書きでのローマ字 | トップページ | 明神山連続三山走破、3回目(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縦書きでのローマ字 | トップページ | 明神山連続三山走破、3回目(自転車篇) »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31