無料ブログはココログ

« ヘルドッグス | トップページ | 大国 強国 »

2021年5月17日 (月)

明神山連続三山走破、3回目(自転車篇)

せらにし青少年旅行村の分岐に差し掛かる。ここは左折して南に向かう。
池の堤で長時間休んでいる。昼食にしたのだよ。轍(自転車でのGPSの軌跡を地図に描写するソフト)で、トラック再生をやってみてちょうだい。長いこと動かない場面が昼食時なんだよ。
青少年旅行村の駐車場に差し掛かる。ここから黒川明神山が見えている。せらにし青少年旅行村の入口から入っていく。
中に入って、池の土手の向こうに黒川明神山が真正面に見える。
これが旅行村の中心の建物、掲示があって、入場者は受付を済ませてください、受付のない人はトイレなどは使わないでください。
勝手な立ち入りを拒絶しているのだ。わたしのような自転車乗りが無暗に入るのを禁じているのだ。従いましょう、くるっと向きを変えて立ち去ることにしよう。
県道まで戻って、下りの坂道を進むと、三次市との境界に差し掛かる。
一里塚のような杉がある。直進すると県道だが、ここで県道から離れるショートカットの道を行こう。
国道375号線に入った。さっきからブレーキが掛かっている。はて、ブレーキシューに問題はない。ありゃ、ディレイラーが根元から曲がっている。それでチェーンの位置が狂ってブレーキになっているのだ。
さては、平田観光農園の峠でのこと、自転車での立ちこけをしたのだ。郵便ポストを見ようと、近づいたら立ちこけしてしまった。
普通は、体は自転車から外に飛ばされるもんだよね。そのまんま、自転車の上に重なってしまった。重ね餅状態になってしまった。
フレームの三角のところに嵌まり込んで、抜け出すのに二度三度自転車を押しのけて立ち上がらなきゃならなかった。
右が下になっているから、ディレイラーに異常なちからが働いたのだ。あれから数時間、ついにくにゃっと曲がってしまったのだ。
もう後輪は固定されて動かない。しょうがないな、タクシーを呼ぼう。
タクシーを呼んで、郷の駅まで戻り、車を動かして、自転車を収納して、自転車屋まで運び込んだ。シマノのディレイラーはコロナの影響で在庫がないんじゃがね。なんとかしてあげようていね。
そもそも、なんで郵便ポストを見ようとしたのか、それはね、郵便ポストに小字名が書いてあるかと思ったから。町名番地だけしか書いてありませんでした。ここの小字名は書いてありませんでした。
郵便ポストに小字名が書かれているかどうか、書いてあるにしても極めて稀だよ、当てにしないようにね。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは最後の部分、全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2021/bike-210514-myojin3/bike-210514-myojin3.html

広島ブログ

« ヘルドッグス | トップページ | 大国 強国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘルドッグス | トップページ | 大国 強国 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31