無料ブログはココログ

« ブルトーザーか、ブルドーザーか | トップページ | Microsoft News の新しい姿 »

2021年6月24日 (木)

比婆山山麓、県民の森、熊野神社 2(自転車篇)

衣木の集落に差し掛かる。道はT字形で、右に進んでいく。
油木駅から来る道を受けて、最後の民家を過ぎる。
2003年、2004年、比婆山に登り始めた頃はここから奥の民家も健在だった。今は廃屋ばっかりになっている。たんぼも全部休耕田で、すっかり放棄されている。
ここまで登ると、さすがに草臥れてきた。木陰があると、自転車を止めて休憩することが頻繁になる。10メートル行っては休み、20メートル行っては自転車から下りる。
五の原橋の下手に牛曳山への分岐が見えている。
五の原橋を渡ると県民の森の中心部も近いのだ。木陰に駐車している車がたくさんある。
これが管理棟、室内に電気が点いている、営業しているな。前の指定管理者が破産して、次の指定管理者が決定したが、営業が軌道に乗っているか気懸りだったのです。
どうやら、無事に営業しているみたい。
スキー場に向かって草原が広がっている。ここから奥の草原には踏み込んだことがない。ハイキングコースから外れているから、当然のことではあるんだがね。
草原の向うに比婆山御陵が見えている。御陵とは言うものの、宮内庁の管理下にあるわけではないのだよ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜き書きです。
全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2021/bike-210621-hibaym_kumano/bike-210621-hibaym_kumano.html

広島ブログ

« ブルトーザーか、ブルドーザーか | トップページ | Microsoft News の新しい姿 »

コメント

県民の森の季節の会席料理がとても気に入っていたのですが、破産し、残念に思っていました。
復活したとニュースでみたので、電話して確認しました。
季節の会席料理は、もうないようですが、行くだけでも気持ちの良いところですね。

Gentle Grandpaさん

先を急いでいたので、中には入りませんでした。
メニューは見てはいませんが、活況を呈するとよろしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルトーザーか、ブルドーザーか | トップページ | Microsoft News の新しい姿 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30