無料ブログはココログ

« 天下商人 大岡越前と三井一族 | トップページ | スペアタイヤがなくなって »

2021年8月23日 (月)

みつばの郵便屋さん

「みつばの郵便屋さん」小野寺史宜 ポプラ社
ぼくの名前は秋宏、年子の兄がいて、名前が春行、名前の知れたタレントなのだ。
二人はよく似ている。
蜜葉市の埋め立て地みつばと高台の四葉が郵便配達の受け持ち区域なのだ。
郵便物を配るから、そのぶんだけ事件がある。
洗濯もののパンティが飛ぶのを目撃したり、ハガキが脅迫状だったり、誤配だと決めつけられたり。
段々と配達先と馴染みになってくる。
出版社がポプラ社ということは、これは児童書なんです。ヤングアダルト向けかも。
みつばの郵便屋さんシリーズで、6冊出版されているのだそうです。
配達人と配達先、いくらでもストーリーが紡げそうですね。

読書メーター

広島ブログ

« 天下商人 大岡越前と三井一族 | トップページ | スペアタイヤがなくなって »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天下商人 大岡越前と三井一族 | トップページ | スペアタイヤがなくなって »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31