無料ブログはココログ

« Exit イグジット | トップページ | 元気いっぱい »

2021年9月28日 (火)

後期高齢者の交通違反

〇後期高齢者が交通違反すると、講習に呼び出されます
テストを受けて、100点満点で、認知症の度合いを判定されます
76点以上「記憶力・判断力に心配がない」区分「3」
49点から75点の間「記憶力・判断力が少し低下している」区分「2」
49点以下「記憶力・判断力が低下している」区分「1」
区分「2」区分「1」と判定されたら、次の講習に進みます
料金と時間は違います、区分「1」のほうが高くて長時間です

〇区分判定の問題は3問
1、今月は何月か、今日は何日か
2、絵を16枚見せて、時間をおいて、それが何かを聞きます
3、時計のモデルを書かせて、何時何分か、それを時計に針を書いて表します

〇対策(こうしとけば良かったと思ったこと)
1、講習の朝、カレンダー、新聞を見ること、今日が何月何日かを覚え込むこと
2、ネットに絵が公開されています、ネットで絵を見て印象付けておくこと
3、アナログの時計を一つ買うこと、デジタル時計だけの暮らしから抜けること

〇わたし、80点でした
記憶力・判断力に心配がないと判定されました、次の講習に行かなくてよし

〇どんな交通違反が対象になるのか
対象にならない交通違反=駐車違反、スピード違反
他は全部
駐車違反、スピード違反と認知症との関連があるかないかということじゃありません
駐車違反、スピード違反の違反者が多すぎて、講習会場に収容しきれないからです

広島ブログ

 

« Exit イグジット | トップページ | 元気いっぱい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Exit イグジット | トップページ | 元気いっぱい »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31