無料ブログはココログ

« 気骨 | トップページ | 三次の神社、作木の迦具神社、本社も分祠も全部(自転車篇) »

2021年9月14日 (火)

暮鐘 東京湾臨海署安積班

「暮鐘 東京湾臨海署安積班」今野敏 角川春樹事務所
短編集なんですよ。超短編で10篇が集まっている。
必ずしも捜査捕物に集中しているわけではない。
班員相互の関係に光を当て、人柄が浮かび出るように書き込んでいる。
湾岸書強行犯係は安積班と相楽班に分かれている。
相楽は安積と張り合い、安積に勝つことに終始している。
相楽が安積に心を開く篇がある。相楽もそんなに悪いやつではないのだ。
表題の篇が暮鐘、自首してきた容疑者が夕方の音楽を聞いた、だから、犯行時刻は夕方のチャイムの頃だ。
須田が反論する。犯行現場のチャイムは音楽じゃありませんよ、ウェストミンスター寺院の暮鐘です。
須田の指摘は当たった。身代わりの自主なのだ。
安積の読み方は、あずみ、あさか、地名からあさかだろうと思ったが、奥付の題名にはあずみとふりがながしてあった。

読書メーター

広島ブログ

« 気骨 | トップページ | 三次の神社、作木の迦具神社、本社も分祠も全部(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気骨 | トップページ | 三次の神社、作木の迦具神社、本社も分祠も全部(自転車篇) »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31