無料ブログはココログ

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月31日 (日)

ひとこぶらくだ層ぜっと(下)

「ひとこぶらくだ層ぜっと(下)」万城目学 幻冬舎
崖からパラシュートで飛んで、地面を突き抜けてここは地下の下なのだ。
それなのに上空には青空がみえている。
インディジョーンズかハムナプトラの世界観だと思ってちょうだい。
ここは異次元の世界なのだ。
砂でできた兵士がいて、襲ってくる。
上巻で出た得体の知れない美女がこの世界を統べている。
いや、別人だ、そっくりさんだ、双子なのかもしれない。
銀亀三尉がいる。女の将校で、下巻では大活躍する。ぎんがめ、ギルガメッシュから由来しているのかな。
ここから脱出できるのか。脱出できるのです。
それはどうやって。そこは読まなきゃ分からない。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月30日 (土)

ひとこぶらくだ層ぜっと(上)

「ひとこぶらくだ層ぜっと(上)」万城目学 幻冬舎
鴨川ホルモー、鹿男あをによし、の最初から、設定が規格外れで驚かされる。
とうとうイラクの世界に飛び出し、シュメールの昔の世界に飛び込む。
子供のころから、化石に傾注し、化石を掘り出すのが目的のお話しなのだ。
榎土家の三つ子、凡天、凡地、凡人、ぼんじんではなくぼんどと読む。
梵天は3秒だけ壁の向こうを見ることができ、梵地はどんな外国の言葉でも理解でき、梵人は3秒だけ先の未来が分かるのだ。
得体の知れない美女に誘導されて自衛隊に入る。
PKOの隊員としてイラクに派遣された。
アメリカ海兵隊の護衛付きで砂漠に出た。
このへんからお話は混迷してくるんですよ。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月29日 (金)

自転車が続けられなくなりそうです

突然、左腕が上がらなくなりました
肘から指先にかけては問題なしです
MRIで投影したところ、頸骨に棘の骨がありますが、棘のヒゲが神経に触れているようです
薬は1週間分だけ、今は理学療法リハビリだけをやっております
肩関節の可動域を広げることをやっています

昨日、近所を自転車で1キロ2キロ走ってみました
ハンドルからの突き上げを肩で受けて、えらく痛いです
しばらくは自転車を乗り回すのは無理のようです

ということで、HPでの新ネタ提供はお休みといたします

広島ブログ

 

2021年10月28日 (木)

NOなんとか NOかんとか

なんとかが無ければ、かんとかの値打ちがない、意味がない、英語ならこういう文脈です
たいがい、No game, no life. とか、No music, no life. というカタチで出てきます
素直に日本語流読みをすると、なんとかも無いし、かんとかも無い
あれは英語の勝手な読み方じゃありませんか

これは英語なんだからね、英語流に従いなさい
えぇ、えぇ、従いますがね、従うけどね、ぶつくさ、ぶつくさ

広島ブログ

2021年10月27日 (水)

曲亭の家

「曲亭の家」西條奈可 角川春樹事務所
お路は嫁いだ。
舅は曲亭馬琴、夫は腕が悪い医者なのだ。
家の収入は曲亭馬琴で持っているだけに、舅の意思だけで家がまわっているのだ。
舅も姑もかんしゃく持ち、夫もかんしゃくを爆発させる。
里見八犬伝、馬琴一家はこの読み本の呪いにかけられているようなもんだ。
身ごもった赤子が死ぬ、夫が死ぬ。
馬琴は視力を失った。
お路は馬琴の要求に屈して、口述筆記をすることになった。
罵倒されながら、負けずに口答えしながら、やっと軌道に乗った。
このストーリー、あまり気が抜けるところがありません。
あれほどの大文豪の一家だ、大成功のお話しだろう。
いいえ、かなり窮屈な不幸のストーリーです。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月26日 (火)

DXについてチャチャイレ

DXを見て、マツコ・デラックスを思い浮かべやしませんか
DXは、デジタルトランスフォーメーションと読むんだそうです
Digital transformation
これがDXとなるには、あれやこれやと長い説明があるのです

DXを見て、マツコ・デラックスを思い浮かべる人が好き
Digital transformation が直結する人は敬遠したいです

広島ブログ

2021年10月25日 (月)

スタンド・バイ・ミー

「スタンド・バイ・ミー」小路幸也 集英社
東京バンドワゴンのシリーズ、3作目です。
4篇の中編小説、4番目の題名が「スタンド・バイ・ミー」
わたしのお気に入りは、3番目の「研人とメリーちゃんの羊が笑う」
京都の古本屋の組合に招待されます。
そこで青の妻すずみが京都の長老どもに啖呵を切ります。
これまで、すずみ、印象薄だったが、キャラクター爆発です。
羊、これが飛び道具。思いもつかない設定で出現します。
いったん読み始めると、するするといつまでも読み続けて、終末まで行ってしまう。
イージーリスニングという音楽がありますが、これは」イージーリーディング。
くさしているんじゃないよ、誉めているんですよ。
ところで、スタンド・バイ・ミー
ドラえもんの映画篇にもありましたよね。
スタンド・バイ・ミー、分かったような、わけ分からないような、何なんでしょうね。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月24日 (日)

あなたのお名前なんてぇの

あなたのお名前なんてぇの
なたのお名前は何と言うの、これが本来の姿
どうかすると、なんてぇの、これで通用してしまう
nantoiuno→nanteeno
連続する母音をひとまとめにしてしまうんですからね
ありもしない母音に置き換えるんだから、荒業ですよね

日本語学者はこれをどう解釈説明するんでしょうね
金田一秀穂さん、どう?

広島ブログ

2021年10月23日 (土)

にっぽんの履歴書

「にっぽんの履歴書」門井慶喜 文芸春秋
司馬遼太郎の「この国のかたち」を読んでいるような気がします。デジャブー。
過去の新聞雑誌への寄稿の短文を三つの塊に取り分けたものです。
その上で、その中のどれかが塊の代表としてピックアップされています。
最初の塊、「艦これ」と司馬遼太郎、日経新聞夕刊
二番目の塊、お人よしの台湾統治、書き下ろし
三番目の塊、漱石書簡の文体の秘密、河出書房新社のムック文芸別冊
著者の小説の時代について語ったり、主人公のありょうについて語ったり
読んでいるからこそしみじみと伝わってくる。
大部分は自分の著作から離れて自由に語っています。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月22日 (金)

本所おけら長屋

「本所おけら長屋」畠山健司 PHP文芸文庫
書き下ろし時代文庫の長屋ものに傑作があると書評か評判で知りました。
これだな、17巻まで出ている。こんなに巻数が多いということは好評なんだろう。
おけら長屋の芯は浪人の島田鉄斎なのだ。
この浪人、剣は強いし、品行方正で、長屋住まいがもったいないな。
他の住人は人はええがだらしない、考えなしに無鉄砲に行動する。
初巻を読んだだけでじゅうぶんだな。後の16巻は読まなくてもええだろう。
おけら長屋と間違えて読んだのが「ごんげん長屋つれづれ帖」
こっちのほうが出来がよろしい。
長屋の芯になっているのが中年女、長屋住まいだが、近所の質屋の番頭、長屋のみんなをぐっと締めております。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月21日 (木)

ケセラセラ セケラケラ

ケセラセラ
セケラケラ
どっちでも様になっているような

スペイン語なんだそうです
スペイン語は縁が遠いなぁ

広島ブログ

2021年10月20日 (水)

生垣用の電気バリカン

生垣を刈り込む電気バリカンがあります。
充電バッテリーのもありますが、ここでは電気コードで繋ぐ方式の場合

電気コードを肩から脇の下へタスキ掛けに巻きましょう
バリカンの歯とコードの間隔をじゅうぶんに取るためです
数年前、刈り込みしていて、うっかり、バリカンの歯で電気コードを切断したことがあります
ショートです、配電盤のブレーカーも落ちてしまいました

数年経って、再び生垣用の電気バリカンを買いました
今度は、電気コードの取り扱いをミスしないぞ
肩から脇の下に電気コードをタスキ掛けにして、バリカンの歯が電気コードに触らないように使用するぞ

広島ブログ

2021年10月19日 (火)

地中の星

「地中の星」門井慶喜 新潮社
東京の地下鉄の創成期のお話しです。
営業は、1927年(昭和2年)に浅草・上野間で始まった。
そこまでの創業に至るさまざまなことがメインのお話し。
早川徳治が提唱して資本を集めた。
現場総監督以下坑道掘りの精鋭を集めた。
現場仕事の描写が一番面白いところだ。
浅草から上野、さらに新橋まで延長された。
会社の名前が東京地下鉄道(株)
競争相手が現れた。東京高速鉄道(株)東急の五藤慶太の会社。
戦争の最中でもあり、両社は統合されて、帝都高速度交通営団=営団地下鉄となった。
資本構成は、政府6千万円、東京都1千万円、私鉄等1千万円
纏め上げたのは、鉄道省監督局鉄道課長佐藤栄作

読書メーター

広島ブログ

2021年10月18日 (月)

三次の神社、吉舎を行く、その1、吉舎北篇(自転車篇)

艮神社が近いのだが、それはね、GPSのウェイポイントを見ればそう告げてくれる。
おばあさんが不審げな顔で眺めている。艮神社はどこでしょうか。吉舎の神社巡りをしております。
まぁ、そりゃぁ、よぉ、まぁ、ここは神社の真裏じゃがね、裏からでも入れるんですよ、自転車を押して付いてきんさい。普通の参道は東から入るんじゃがね。まぁ、ごゆっくり。
いやぁ、とても親切。大回りして東の参道から行きんさい、こう言われてもしょうがなかったのだがね。凄いショートカットの道を教えてもらったぞ。
拝殿には丑寅社の扁額があり、石の鳥居には艮神社と扁額がある。境内の案内板には艮神社と名乗っている。艮神社と呼ぶのが正しいのだろうね。
敷地の区域内を走るのだが、方角だけを定めてコースは適当に走って進む。国道と交差して、交差点名が梅之木交叉点、直進して里道を進む。
元衛橋まで来て、馬洗川の堤防に沿って下流に向かう。300メートルも下ると木の鳥居が見えてくる。鳥居には稲荷大明神と扁額がある。
社内を覗き込むと、正面に扁額が掲げてある。沖路稲荷大明神、民家から離れて馬洗川の堤防、これは沖を指すことかなぁ、堤防だから路でもある、路沖稲荷大明神かもしれないがね。
元衛橋まで戻って橋を渡る。進むと、踏切があって、鳥居が見えている。次の神社はこれだ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
これは一部分を抜き書きしたものです。
全体の姿はしたのページからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2021/bike-211014-kisa1/bike-211014-kisa1.html

広島ブログ

2021年10月17日 (日)

アベノミクス アホノミクス

アベノミクスを罵って、アホノミクスと言い囃す学者がいました。
タイトルが下品で、寄席でいう出オチ、本のタイトルで言い尽くされています。
これでは、この本は買う気がしない。読む気もしない。
馬頭観音をヒネって、罵倒観音と言い換えるようなもんです。
下品と虚しさがつのるだけです。
うまくヤユしたつもりでしょうが、底が透けて見えています。
安部から菅、岸田へと政権は移りましたが、思い出したので、ここで一言。

広島ブログ

2021年10月16日 (土)

シー・ラブズ・ユウ 東京バンドワゴン(2)

「シー・ラブズ・ユウ 東京バンドワゴン 」小路幸也 集英社文庫
東京バンドワゴン2作目です。まだまだ続行中、16作まで出ております。
語り手は、ひいじいちゃん勘一の妻、サチ、2年前に亡くなっている。
あの世から見守っている。姿がないからどこにでも移動できる。
四話の中編、SHE LOVES YOU.我南人の長女、藍子は、いよいよイギリス人マードックと結婚する。
このシリーズ、お話しの筋がどうのこうのより、落語を聞いているような、そんなゆったり感がよろしい。
もちろん、よく出来たお話しなんですよ。
他愛もないことから始まって、あれよあれよとお話は複雑化して、納まるところへ納まる。
どのお話しもそう組み上がっています。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月15日 (金)

菊池選手のソックスの位置

野球ユニフォームのパンツとソックスの切り替え位置なんですが
カープの菊池選手の切り替え位置は膝上なんでしょうか
膝頭かもしれない、膝上なのかもしれない
影響力が大きいのでしょうね、膝上のプレイヤーも出現するようになりました
大盛外野手もそうじゃないかな

もうちょっと進めて、野球パンツをハーフパンツの位置まで引き上げる人はいないでしょうか
そうしたら、ソフトボールのプレイスタイルと同じになってしまうか

広島ブログ

 

2021年10月14日 (木)

刑事の慟哭

「刑事の慟哭」下村淳史 双葉社
刑事が泣く場面は出てきません。泣くほどのことがあったのだ、と無言で伝えています。
容疑者が新宿署から投身自殺した。
その騒動の最中に田丸刑事は真犯人を逮捕して新宿署に護送してきた。
新聞記者に囲まれた。捜査本部の面子は丸つぶれになった。
手柄を上げたが和を乱したと除け者にされている。
今の事件は、宅配荷物の爆破事件、数人が死傷している。
捜査本部は宅配便のドライバーを検挙して送検した。
田丸刑事は独自の捜査をしている。自分は所轄、相棒は本庁、巻き添えにするわけにはいかない。
信じるよ、一緒に捜査しよう。
真犯人を探し出します。
その捜査会議がじれったい。
自分は除け者の身、だが、本庁の相棒に迷惑が及ばないようにしなければならない。
自分が間違っているように言葉を重ねて、管理官をホンボシのほうに誘導しなければならない。

読書メーター

広島ブログ

 

2021年10月13日 (水)

東京バンドワゴン

「東京バンドワゴン」小路幸也 集英社文庫
このシリーズ、現在、16作まで出ているのだそうです。その最初の巻です。
小路幸也が好みなら、「東京バンドワゴン」は外せない、のだそうです。
音楽楽隊のお話しかな、読んでみると、下町の東京バンドワゴンという古本屋のお話しでした。
四世代が同じ家で暮らす物語で、核家族時代に逆行した設定です。
中編が四話、それぞれどうってことない些細なことからお話しが始まります。
思いのほか、こんがらがっていくんですよ。
落語を聞いているような、ホームドラマのシリーズを見ているような、そんな気持ちに浸れます。
文庫だから巻末に解説があります。
現役書店員の解説で、これを読んだら、もう何も付け加えることはない、恐れ入りました。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月12日 (火)

月下のサクラ

「月下のサクラ」柚月裕子 徳間書店
「朽ちないサクラ」に続く作品です。
ヒロインは森口泉、前作では、県警事務職として奉職、警官を志願して退職、試験を受けて警官となった。
ここでは、米崎県警捜査支援センター、機動分析係を希望して面接を受けるところから始まる。
試験は落第だった。黒瀬警部は見込みがあると、拾い上げて採用した。
県警会計課で窃盗事件が起きた。約一億の現金が金庫から盗まれた。
捜査支援センターは事件を追った。
前会計課長が疑われた。その元課長は殺された。
窃盗の犯人、殺人の犯人は意外な人物だった。
前作でも、サクラは公安を意味していた。ここでも公安が出てくる。サクラと題名にある由縁だ。
センターへ入ったばかりの新入りが大活躍するのだ。


読書メーター



広島ブログ

2021年10月11日 (月)

人出レポート、人混みレポートの伝え方

コロナのレポートで、渋谷スクランブル交差点での混雑具合は70%増、などとレポートがあります。
その70%増がストレートに伝わってこない。ええと、これはどういうことかな。

70%増=1.7倍
100%増=2倍
30%減=0.7倍
70%減=0.3倍

わたしは、〇%増を、何倍と換算して、混雑の程度を理解しています。

たぶん、各都道府県の発表が、何%増、という姿で発表されているのだと思います。
発表の基準は厚生労働省のひな型に従っているのだろうと思います。
記者クラブでの発表をそのまま伝えるのじゃなく、マスコミは嚙み砕かなきゃ。
たとえば、NHKならNHK、そのまま何%増と伝える。
民放のどこかは何倍と伝える。
伝え方が違えば、評判が上がって、分かりやすい伝え方だと世間のウケが上がろうというもんです。

広島ブログ

2021年10月10日 (日)

ゴメン、洗濯ばさみは訂正

ちょっと前、9月11日に、「自転車乗りが紙の地図を持つには」
このタイトルで、クリアファイルに紙の地図を入れて、自転車のフレームに洗濯ばさみで止めればええと提案しています。
ゴメン、訂正します。
洗濯ばさみでは使い物になりません。
道のデコボコの衝撃で、クリップは外れて飛んで行ってしまいます。
紐がよろしい。紐で結べば問題は解決します。
紐はどこで売っているか。100円ショップで売っています。

広島ブログ

 

2021年10月 9日 (土)

嘘と感情論で封殺された5つの日本の真実

「嘘と感情論で封殺された5つの日本の真実」高橋洋一 徳間書店
[はじめに]著者がツィートで「さざなみ」「笑笑」という表現が問題にされて、内閣参与を辞任した。
内容に異議を唱えられたのではなく、言葉遣いを槍玉に挙げられたのだ。
第1章、日本は本当にコロナ封じ込め「失敗国」なのか
第2章、マスコミによって覆い隠された真実
第3章、バイデン政権で変わる日本の役割
第4章、非民主国家の牙を剥き出す中国
第5章、コロナ後の日本経済、蠢き出す財務省には警戒せよ

評論家で、信用できる人と信用できない人に分けます。著者は信用できると思っています。

第1章、この本の出版は今年7月、10月の今ではコロナの抑え込みに成功したと言える。
第2章、図表が示すように、新聞はあと10年で消滅する。新聞は売れなくなり、新聞社の収益源は貸しビル業となる。
第3章、民主主義指数と一人当たりGPDの相互関係、第4章に続く
第4章、民主主義指数を上げないと一人当たりGPDは1万ドルを越えない
専制主義体制でいる限り、1万ドルは越えない、中国は停滞する、著者は破綻すると書いている。
第五章、読んでもよく分からない。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月 8日 (金)

スーパーシティ ダイバーシティ

国家戦略特区政策として、スーパーシティが建設されるんだそうです
去年の5月、いわゆるスーパーシティ法が成立しました
2030年に実現することを目指すのだそうです

ちょっとお話を逸らします
ダイバーシティとは、ダイバー/シティではなく、ダイバーシ/ティと読む
それにつられて
スーパーシ/ティと読むところだった、もちろん、スーパー/シティと読む

ふんふん、それで
いや、そんだけ、じゃぁね

広島ブログ

 

2021年10月 7日 (木)

笑(わ)らける

よろける
ちょろける
けしかける

よろけ
ちょろけ
けしかけ

それぞれ名詞化しても、ちゃんと存在していますが
笑(わ)らけ、これは言葉として定着していません
笑(わ)らける は世間に広がりつつありますが
笑(わ)らけ が通用しないようでは、まだまだ成熟した日本語ではないでしょう

広島ブログ

2021年10月 6日 (水)

京都の建物を見て唐代を思う中国人

中国人が京都の歴史的建造物を見て、我が国の唐の時代はこうだったのに違いないと偲ぶ。
それはそれで結構なことですがね。
中国では建築様式をどんどん変えていった。王朝の民族が違ったから。前王朝の様式を破壊するから。
日本では建築様式はあまり変わらなかった。王朝の民族が同じだから。

公園・庭園のアズマヤを比較してみましょう。
屋根と四本柱しかないから比較するのが簡単です。
中国のアズマヤは屋根の四隅が反り返っている、破風も屋根棟も装飾過剰、これは韓国も同じ様式です。
日本のアズマヤは屋根は極めてストレート、これが日本の文化様式です。

京都の建物を見て、我が国の様式だ、懐かしい。
この感想は不思議に思えます。
彼らの美意識なら【素朴過ぎる】【貧しい】このような判断を下すはずですがね。

京都で美意識に打たれたなら、帰国して、自国での美意識と衝突するはずです。
そういうことはならないでしょう。
あれは唐代のコピーだから、と言い聞かせて、違いを違いと認めず、バランスを取っているのです。

我が国が、日本に建築の様式・美意識を与えてやったのだ。
唐代の建築はこのようなものだったはずだ、そうに違いない、絶対そうだ、こう考えます。

他国の文化遺産で、自国の歴史を埋める行為を、恥とも無理筋とも思わないは、なぜでしょうね。

【京都の歴史的建造物を見た中国人たちの声「タイムスリップしたかのよう」】
サーチャイナ 2021-10-04 08:12
http://news.searchina.net/id/1702516?page=1

広島ブログ

2021年10月 5日 (火)

ごんげん長屋つれづれ帖【三】望郷の譜

「ごんげん長屋つれづれ帖 三 望郷の譜」金子成人 双葉文庫
書き下ろし文庫のひとつです。
四話収録してあって、四番目が望郷の譜、これがタイトルです。
ごんげん長屋に住まいするお勝、近くの質屋の番頭を勤めています。
しつこい浪人が刀を質入れしたい、目利きとして長屋の彦次郎を頼みます。
きっぱりと鑑定して浪人を引き下がらせます。
彦次郎は下総から江戸に出てきたのだ。
二人とも初老、折しも子供が中年になって訪ねてきた。
子供は下総に帰るように勧める。
風邪をこじらせて亡くなってしまった。
ま、そのようなお話し。
お勝はごんげん長屋の芯になっているのです。
もちろん、質屋の番頭としても優秀なのです。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月 4日 (月)

ごんげん長屋つれづれ帖【二】ゆく年に

「ごんげん長屋つれづれ帖【二】ゆく年に」金子成人 双葉文庫
書き下ろし文庫のひとつです。
四篇収録表題の「ゆく年に」はその中の四番目。
長屋の住人で樽を担ぐ人足仕事をしています。
女房が倒れてしまった。妊娠中のさなかです。
長屋のみんなは交代で世話を焼いてくれます。
恩返しできねぇ、親切が荷おもになってしまいます。
稼ぎ場所は霊岸島、女房に何かあった時、間に合わねぇ。
お勝さん、相談です、霊岸島に近い長屋に引っ越してぇ。
わたしは第二話がお気に入りです。
ごんげん長屋に妾が住んでいます。
本妻が乗り込んできた。
妾は旦那に手切れを告げた。
胸が透くねぇ。
さて、これからはどうなることやら。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月 3日 (日)

三次の神社、三良坂を行く(自転車篇)

下りの坂道を経て、三良坂の市街地に入っていく。三良坂の商店街が突き抜けて警察の交番で打ち止めになる。
その交番の真向かいから数軒先に八坂神社はある。Bingの地図では祇園神社、三良坂の町内案内地図では八坂神社、どっちが正しいかは知らないが、スサノオ系統の神社であることは間違いない。
もう少し進めば、出雲大社備後分院、明治に出来た広島県で最初の出雲大社の分院なのだそうな。これが神殿の扁額。
自転車で福山市内をうろうろしていたら、出雲大社福山分祠を発見したことがある。分祠と分院とどっちが格上なのだろうね。
三良坂の市街地に戻って、ここの市街地は商店街として健在なんだよ。よその商店街は息も絶え絶えだが、ここはまだ客を集めて立派なもんです。
三良坂町中心地区案内図の看板がある。見てみると、この先に愛宕神社とある。へぇ、これは知らなかったな、行ってみよう。
ははぁ、これが愛宕神社、祠だね。石を積み上げて祠を建てて見上げる高さに仕立ててある。何度もここは通っているが意識したのは今日が始めてだねぇ。
もうちょっと進むとJR三良坂駅、駅舎を建て替えて三良坂リバティホールと命名しているんですよ。文化人権平和のスローガンと同種のものだね。
駅前に出来た新しい橋の名前がみらさか平和大橋というんですよ。やっぱり文化人権平和好きなのは全然変わっていないね。三良坂平和美術館もあるのだよ。人権センターがないのが不思議だよ。
次の角を右折する。福塩線の踏切を越えて進むのだよ。程のようところで山裾の道を右に進む。ここも登り坂なんだよ。
登り坂が下り坂になったあたりで石の鳥居がある。鳥居には知波夜比古神社と扁額がある。知波夜比古神社とは、神杉の高杉町に同じ名前の神社があったが。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜き書きです。
全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2021/bike-210929-mirasaka/bike-210929-mirasaka.html

広島ブログ

2021年10月 2日 (土)

ごんげん長屋つれづれ帖【一】かみなりお勝

ごんげん長屋つれづれ帖【一】かみなりお勝
「ごんげん長屋つれづれ帖【一】かみなりお勝」金子成人 双葉文庫
書き下ろし文庫のひとつです。
書評だかうわさだかで、書き下ろし文庫の中に評判の物があるということで、これじゃなかろうかと目星を付けたものです。
四話あって、そのひとつのタイトルがかみなりお勝、どんな雷か読んでみたい。
お勝は質屋の番頭をしているが、質屋と同時に損料屋も営業している。
貸し出したお膳に傷がある。傷のわけを突き詰めるお話し。ここでかみなりを落とすわけじゃないのですよ。
理不尽なかみなりじゃない。真っ当なかみなりなんだよ。
第四話、「子は宝」お勝のところには子供が三人いる。
三人ともみなしごなのだ。お勝も火事で焼け出されてみなしごで育った。子供のみなしごの事情はそれぞれ。
長屋の年寄りがお勝の前で子供に告げる。
お前たち、三人はきょうだいだと思うか。思います。
お勝さんをおっかさんだと思うか。思います。

読書メーター

広島ブログ

2021年10月 1日 (金)

9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2718
ナイス数:66

キッド (幻冬舎文庫)キッド (幻冬舎文庫)感想
元自衛隊員で傭兵あがりが大活躍のお話しです。城戸は香港に住んでいる。コードネームがKID。護衛の依頼があって中国の経営者と日本の見本市に同行した。目の前で殺された。そこから怒涛の展開が繰り広げられます。殺害現場にいた週刊誌記者・カメラマンと連絡を密にするようになる。追うのは公安、現場指揮官に警察大幹部がクチバシを入れる。城戸は恨まれている。なんで恨まれているか、そこを明かすわけにはいかない。そこがお話しの肝なのです。依頼者を殺したスナイパーから付け狙われている。しっちゃかめっちゃかな展開ですが、最後は丸く
読了日:09月30日 著者:相場 英雄


Exit イグジットExit イグジット感想
もともとは日経ビジネスに連載されたものです。焦点は日銀、リフレ派と財政均衡派の拮抗があります。用語の説明はありません。理解できる読者層にだけ語っています。日経ビジネスの読者なら分かって当然、と言わんばかり。グループ分けすると、文芸春秋を思い浮かべる編集者・記者たち。副総理兼財務大臣の最高権威。証券マンからコンサルタントになって、財界の掃除をするもの。文春みたいなところが勝つのか、政界の権威が勝つのか。そこは読んでくれなくちゃ。題名の「Exit イグジット」とは量的金融緩和策の出口の意味、出口はあるのかな。
読了日:09月27日 著者:相場英雄


QUEEN スカイマーシャル 兼清涼真QUEEN スカイマーシャル 兼清涼真感想
ウェブサイトにKwinがある。ハイジャック、テロリスト等の危険人物をKwinと掛けてQUEENと呼ぶようになった。対抗策として、警察がスカイマーシャルを同乗させるようになった。これは、QUEENとスカイマーシャルの攻防戦を書いています。飛行機内で何人も人が死にます。兼清の上司が殺される。たまたま乗り合わせた神奈川県警の警官も殺される。FBIスカイマーシャルも殺される。乗客も死ぬ。攻防戦は手に汗を握ります。犯人は意外なヤツと言われても、そりゃ誰なんだろう。犯行の動機は、そこがよく分からない。でも、許す。
読了日:09月25日 著者:麻生 幾


「違和感」の日本史 (産経セレクト S 22)「違和感」の日本史 (産経セレクト S 22)感想
産経新聞連載中の「本郷和人の日本史ナナメ読み」から出来ています。月一連載なのですが、毎回楽しみに読んでいます。新聞連載が成り立ちですから、四面四角なことを書いても読んでもらえない。かなりクダケタ筆致で書いています。なんで夏目漱石の門下生に注目したのか。東大の資料編纂所、ここの設立者に門下生がいたのですね。そうか、職場の回顧談なんですね。東大の資料編纂所では、山本博文さんが有名だが、二人が同時にテレビで同席することがない。気が付くと、山本さんは今年三月亡くなっていた。もう同席することは果たせないのだ。
読了日:09月17日 著者:本郷 和人


暮鐘 東京湾臨海署安積班暮鐘 東京湾臨海署安積班感想
超短編で10篇が集まっている。必ずしも捜査捕物に集中しているわけではない。班員相互の関係に光を当て、人柄が浮かび出るように書き込んでいる。湾岸書強行犯係は安積班と相楽班に分かれている。相楽は安積と張り合い、安積に勝つことに終始している。相楽が安積に心を開く篇がある。相楽もそんなに悪いやつではないのだ。表題の篇が暮鐘、自首してきた容疑者が夕方の音楽を聞いた、だから、犯行時刻は夕方のチャイムの頃だ。須田が反論する。犯行現場のチャイムは音楽じゃありませんよ、ウェストミンスター寺院の暮鐘です。須田の指摘は当たった
読了日:09月14日 著者:今野 敏


赤の呪縛 (文春e-book)赤の呪縛 (文春e-book)感想
滝上は警視庁の刑事だ。学生のころ、薬物に溺れたことがある。それで、父親から勘当された。亡くなった母の姓に替えさせられた。立ち直って、警視庁を志望して採用された。父親は静岡県の知事なのだ。名前は喜多。銀座のバーで放火事件があった。ママが死亡、火をつけた女も死亡。男が拳銃で射殺された。被害者は知事の元秘書だった。滝上は知事の関連だと狙いをつけて動き始める。赤とは血を指しているのだ。血筋のことなのだ。設定に納得がいかないのですよ。勘当だ。上等だ、出て行ってやるよ。死んだ母親の戸籍にどうやって移動できるのでしょう
読了日:09月10日 著者:堂場 瞬一


婿どの相逢席婿どの相逢席感想
小さな楊枝屋の四男坊が見染められた。鈴之介。大きな仕出し屋の長女に惚れられたのだ。お千瀬。婿入りして、女将大女将から申し渡されたのは、あんたは商売に口出すことは禁じます、子供のタネだけおろしていればよろしい。することなく、ぶらぶらしている毎日です。料理屋の伊那月から嫌がらせを受けているのが分かってきた。お話しの筋の基本は、伊那月から嫌がらせを受けていて、それを跳ね返すのが主眼です。ほんとは、お話しの芯は他にあります。あんたは、子供のタネだけおろしていればよろしい、ここにあります。さて、その展開はどんなこと
読了日:09月04日 著者:西條 奈加


高瀬庄左衛門御留書高瀬庄左衛門御留書感想
楷書の小説、藤沢周平を読んでるような気がする。高瀬庄左衛門、郡方勤めの下士なのだ。妻に先立たれ、息子は不慮の事故で亡くなり、息子の嫁は去るしかなかった。たまたま若い男と知り合った。弦之介、目付役・立花監物の弟なのだ。支配下の村で強訴が起きる。探査に行って、群衆に捕らえられた。お歴々の政争があって、庄左衛門は巻き添えにあったのだ。途中省略、清々しい巻末を迎える。若い男は庄左衛門の養子に迎えることになる。めでたし、めでたし。付け足し、御留書とは役所で言えば業務日報、個人宅のものならメモ、その程度のことみたい。
読了日:09月03日 著者:砂原浩太朗


生まれつきの花: 警視庁 花人犯罪対策班生まれつきの花: 警視庁 花人犯罪対策班感想
花人(かじん)という新人類が生まれた。全体の2%程度、頭がよくて勉強ができるので出世しやすいだ。ただ、花人はユリの体臭がします。それで常人からは花人と悟られます。常人はひがみ、花人を圧迫し、排除しようとします。警察トリオは、火口竜牙、警視庁本庁勤務、水科此花、警視庁翻訳センター勤務、草津佳久、警視庁本庁班長。水科だけが花人、他は常人。連続して殺人事件が3件起きる。いずれも密室殺人事件。草津が解決する。犯人はそれぞれ花人だった。話しはこれでは終わらない。どうひっくり返るのかがこのお話しのキーポイントなのだ。
読了日:09月02日 著者:似鳥 鶏

読書メーター

 

広島ブログ

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30