無料ブログはココログ

« ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード | トップページ | USBハブ USBマルチ »

2021年11月27日 (土)

ラブ・ミー・テンダー

「ラブ・ミー・テンダー」小路幸也 集英社
東京バンドワゴンシリーズ第12巻目です。
過去に遡っての外伝です。
まだ勘一が40代、我南人がはたちそこそこの頃のお話しです。
勘一の妻、サチは霊界から顔を出します。だから、レギュラー。
我南人の妻、秋実は、早く死んだので全然顔を出すこともありません。
この巻では、存分に活躍します。
我南人と秋実が出会ったのは、やくざに追われているところを我南人が助けたところ。
緊急避難で、東京バンドワゴンの我が家に連れて行きます。
近所の口裏合わせに、我南人のいいなずけだということにします。
これって、勘一とサチの出会いと同じじゃありませんか。
ここで二人が大暴れ、芸能界のタブーをぶち破ります。

これまでの巻の題名はビートルズの曲名に由来していました。
ここはプレスリーから由来している。
我南人の決め台詞、LOVE だねぇ、LOVE を打ち出す曲ならプレスリーの「ラブ・ミー・テンダー」が最適なのかしら。

読書メーター

広島ブログ

« ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード | トップページ | USBハブ USBマルチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード | トップページ | USBハブ USBマルチ »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31