無料ブログはココログ

« Ctrl+C が効かないのは別の理由でした | トップページ | オール・マイ・ラビング »

2021年11月10日 (水)

帰ってきたK2

「帰ってきたK2」横関大 講談社
「K2池袋署刑事課神崎・黒木」の第2作です。
小説で刑事のコンビものが多い。
たいがい、悪徳刑事です。K2はそんなんじゃありません。
神崎は極めて真面目、黒木はチャライ。
管内でシングルマザーの殺人事件がある。
捜査本部の陣容には加えてもらえない。
同期の刑事の画策によるものです。
黒木が女性関係で彼の反感を買ったのが原因です。
泥棒や自殺志願者の救助など、雑多なお仕事が待ち構えている。
いいえ、これが殺人事件のキーになるんですよ。
捜査本部に召集されて、新しい視点からの見方を披露、見事に殺人事件の犯人に到達しました、K2の手柄です。

読書メーター

広島ブログ

« Ctrl+C が効かないのは別の理由でした | トップページ | オール・マイ・ラビング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ctrl+C が効かないのは別の理由でした | トップページ | オール・マイ・ラビング »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31