無料ブログはココログ

« Windows 11 に更新するための要件を | トップページ | 12月に読んだ本 »

2021年12月31日 (金)

相剋 越境捜査

「相剋 越境捜査」笹本稜平 双葉社
越境捜査というシリーズです。
こちらは警視庁のグループ、そこへ神奈川県警の刑事が紛れ込みます。
共同で捜査する、というコンセプトです。
タスクフォースと称しています。
横浜市瀬谷でのこと。そこに与党総務会長の息子が住んでいます。
そこに同居している女性らしき死体が近所で発見されます。
過去に、親戚の持ち家で死体が発見されています。
二人は兄妹の関係にあります。
どうも息子がやらかしたらしい臭いがします。
警察上層部から捜査中止の圧力がかかります。
このグループの目的は世のため人のため、ただし、加害者に経済的制裁を加えよう。
このへんは読んでいても、いかがなものかの点なんだよね。
筆致は戯文に傾いています。
笹本稜平、楽しんで筆を進めている気配が見て取れるなぁ。
最後の百ページで大盛り上がりになります。
クライマックスまで緩く緩くお話を展開してきたが、最後、漫画チックな幕切れになります。

読書メーター

広島ブログ

« Windows 11 に更新するための要件を | トップページ | 12月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 11 に更新するための要件を | トップページ | 12月に読んだ本 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31