無料ブログはココログ

« 黄金の刻 小説服部金太郎 | トップページ | マル暴総監 »

2022年1月 4日 (火)

マル暴甘糟

「マル暴甘糟」今野敏 実業之日本社
これ、コメディーです。
刑事ものですが、お手本通りの刑事ものじゃない。
刑事ものというと捜査一課、強行犯係が主流です。
これは組織犯罪対策係、刑事四課、通称マル暴が舞台です。
刑事がマル暴、取り締まりの対象はマルB、暴走族はマル走。
マッポと呼ぶのは暴走族=半グレ、やくざは警官をヒネと呼ぶ。
多嘉原連合の構成員の一人が殺された。
殺人事件の帳場が立って、マル暴の甘糟も召集された。
当然、相棒の郡原も召集された。
甘糟が組むのは捜査一課の警部補なのだ。
位は上だが、総務担当、捜査経験はない。
強行犯係は組織で動く。捜査方針は上が決める。
マル暴は個人で動く、一人一人が頭を使うのだ。
これだけ警察文化が違うのだ。これは喜劇になるよねぇ。
マル暴甘糟、見かけひ弱な体形で、とうていマル暴には見えない。
マル暴刑事の郡原の無理な指導・突き放しに耐え、乗り越えて、犯人逮捕に突き進んで行く。

読書メーター

広島ブログ

« 黄金の刻 小説服部金太郎 | トップページ | マル暴総監 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄金の刻 小説服部金太郎 | トップページ | マル暴総監 »

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31