無料ブログはココログ

« 12月に読んだ本 | トップページ | 黄金の刻 小説服部金太郎 »

2022年1月 2日 (日)

きっと、必ずなのか、多分なのか

[きっとそうだろう]これは多分の意味ですよねぇ
江戸の奉行所で[きっと叱り置く]とあったら、多分じゃすまないよ
叱られるだけじゃない、百叩きも追加されるかもしれない
と、ここまではマクラ、これからが本筋

月末には、きっとお金は返します

こう返事があったら、お金は返るでしょうか、返らないでしょうか

ここは[きっと]の意味を念押ししなきゃなりません、どっちの意味かをね
ひとつの言葉に真反対の意味が含まれているんだもの
ムチャクチャというか、乱暴というか、こんな言葉があってたまるか

広島ブログ

« 12月に読んだ本 | トップページ | 黄金の刻 小説服部金太郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月に読んだ本 | トップページ | 黄金の刻 小説服部金太郎 »

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31