無料ブログはココログ

« 三河雑兵心得 足軽小頭仁義 | トップページ | 帰還 »

2022年1月25日 (火)

三河雑兵心得 弓組寄騎仁義

「三河雑兵心得 弓組寄騎仁義」井原忠政 双葉文庫
植田茂兵衛の徳川家康陣営での足軽出世物語です。
松平連枝の松平善四郎の寄騎として付けられた。
善四郎は信頼して、姉を嫁にどうかと話を向けてくれた。
長篠城の救援に向かった。
鳥居強右衛門のお高名はここに揚がる。
設楽ヶ原の合戦となる。織田軍は馬防柵を巡らせた。
鉄砲斉射で武田騎馬隊は殲滅した。
百姓上がり、足軽上がりで、松平に連なる嫁を貰うとは、男の嫉妬を買う羽目に陥った。
植田茂兵衛は百貫に加増された。現代に換算すると年収一千万円。
枝葉のサブストーリーが面白い。
足軽をリクルートするところとか、手下に自分の妹を嫁に世話するところとか。

読書メーター

広島ブログ

« 三河雑兵心得 足軽小頭仁義 | トップページ | 帰還 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三河雑兵心得 足軽小頭仁義 | トップページ | 帰還 »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31