無料ブログはココログ

« 代名詞としての「やつ」 | トップページ | 三次の神社、君田を行く、その1、君田南篇(自転車篇) »

2022年3月19日 (土)

ボーダーライト

「ボーダーライト」今野敏 小学館
横浜みなとみらい署暴対係からのスピンオフものです。
神奈川県警の少年捜査課、高尾巡査部長と丸木巡査がここでの主人公。
神奈川県の少年がなにやら荒れている。それを探りに巡回している。
生安本部長ではなく、組対本部長に呼ばれた。
みなとみらい署に行って赤岩から話を聞いてくれ。
ここからみなみらい署の諸橋係長、城島係長補佐とのタイアップ捜査が始まる。
話しをハショリます。
スカGというバンドでミサキが煽っているらしい。
歌の影響で、青少年が犯罪に手を染めているらしい。
ここで登場するのがオズヌ=役小角、賀茂に降臨して姿を現すのだ。
降臨から去ると、賀茂は頼りない高校生にすぎない。
さて、オズヌはミサキに対して----

読書メーター

広島ブログ

« 代名詞としての「やつ」 | トップページ | 三次の神社、君田を行く、その1、君田南篇(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 代名詞としての「やつ」 | トップページ | 三次の神社、君田を行く、その1、君田南篇(自転車篇) »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31