無料ブログはココログ

« 転迷 隠蔽捜査4 | トップページ | 宰領 隠蔽捜査5 »

2022年4月 8日 (金)

信長、鉄砲で君臨する

「信長、鉄砲で君臨する」門井慶喜 祥伝社
題名を見ただけで何が書いてあるか分かる、「家康、江戸を建てる」「東京、はじまる」「なぜ秀吉は」などなど。
連作小説です。
「鉄砲が伝わる」種子島の領主が鉄砲のコピーに成功した。
「鉄砲で殺す」信長は吉法師のころ根来寺で鉄砲生産を見た。鉄砲を軍制に装備した。
「鉄砲で儲ける」今井宗久、火薬のもとの硝石の輸入の専買権を得た。信長が堺に矢銭二万貫を課した。堺の納屋衆全部が反対したが、今井宗久と千利休二人が賛成した。代わりに信長に鉄砲火薬の一手納入権を認めさせた。
「鉄砲で建てる」安土の築城、天主にするか櫓にするか、争いが起こった。天主を支持するのは人足ども、櫓を支持するのは奉行の丹羽長秀、この競り合い、人足側が勝った。人足は戦時には鉄砲撃ちに変身するのだ。
「鉄砲で死ぬ」本能寺の変、織田信長は明智光秀の反乱に遭う。ここは従来の解釈とさほど変わらない。この篇だけ平凡。

読書メーター

広島ブログ

« 転迷 隠蔽捜査4 | トップページ | 宰領 隠蔽捜査5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 転迷 隠蔽捜査4 | トップページ | 宰領 隠蔽捜査5 »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30