無料ブログはココログ

« 迷惑メールはビットコインでの支払いを求めます | トップページ | 沈黙の終わり(上) »

2022年5月28日 (土)

なぜ英文の個人情報が洩れるのか

日本語での個人情報が漏れるのはよくあることです、漏れると思わなきゃ
英文での戸籍名・住所・電話番号が漏れるのは、あそこしかありません
それはね
ドメイン名の管理をアメリカの某所で行っております、あそこだ
わたしのドメイン名 sherpaland.net
特許権と同じ仕掛けで、先願主義です
後発で登録するひとは先取者がいるかいないか確認しなきゃいけません
もう一つあるのが、ドメイン名を買い取りたい場合もあります
sherpaland.co 例えばこんな会社があったとすると、sherpaland.net も欲しいでしょうね
ドメイン委員会に問い合わせれば、教えてもらえる

ドメインWhois情報が公開されているのかどうか
メールで、戸籍名・住所・電話番号を列記して、金払え、と脅してくるヤツがいます
そいつがWhois情報を知っているのだから、どうやら公開されているみたい

ドメイン名の管理はどこかに国の政府が行っているんじゃありません
アメリカ某大学の機関が行っているそうな、金儲けじゃないそうです
Whois情報を告げないとドメイン名はもらえない
一方、公開されていて、詐欺のリストにも使われるのだ、と覚悟しなきゃなりません
便利さの半面、悪いことも付いてくるんですね

迷惑メールが、集金に行くぞ、と脅して来ましたが、来るなら来いっちゅうんだ
数百ドル集金するために、飛行機代ホテル代をかけてまで、来るなら来てみろい

広島ブログ

 

« 迷惑メールはビットコインでの支払いを求めます | トップページ | 沈黙の終わり(上) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷惑メールはビットコインでの支払いを求めます | トップページ | 沈黙の終わり(上) »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31