無料ブログはココログ

« 三次の神社、三和を行く、その2、三和の西半分(自転車篇) | トップページ | 妄言ではなくたわごとと »

2022年5月20日 (金)

数珠はじゅずとは読めないのだが

数珠はじゅずと読みます
中国から仏教とともに数珠が渡ってきたころ
文字通り、ずじゅと呼んでいたのだろうと思います

ずじゅでは、どうにも滑舌が難しい
誰かがじゅずと発音してみると、おぉ、滑舌が楽じゃないか
じゅずと発音する人の数が増え、誰もがじゅずと発音するようになる

そこで、数珠と書いて、じゅずと読むのじゃぞ
じゅずを漢字で書くなら、数珠と書くのじゃぞ
これがみんなの共通認識になった、のではないでしょうか
こうだったんじゃないか劇場

広島ブログ

« 三次の神社、三和を行く、その2、三和の西半分(自転車篇) | トップページ | 妄言ではなくたわごとと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三次の神社、三和を行く、その2、三和の西半分(自転車篇) | トップページ | 妄言ではなくたわごとと »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31