無料ブログはココログ

« やりきれないの方言化 | トップページ | シン・ゴジラのシンとは »

2022年5月14日 (土)

ひゃっか!全国高校生花いけバトル

「ひゃっか!全国高校生花いけバトル」今村翔吾 文響社
今村翔吾の時代小説がすばらしかったので手に取ってみました。
凄い、この人、抜群のストーリーテラーだ。
お話しは、全国高校生生花いけバトル、そのまんまのお話しです。
ヒロインは大塚春乃、高校二年生、華道同好会を開いて今は部員ひとりだけ。
いずれは同好会から正式の部への昇格を目指している。
全国高校生花いけバトルというのがある。
そこに出場して優勝を目指している。
ひとり入部希望者がいる。山城貴音。
男の子で大衆演劇の現役の役者なのだ。八代目彦弥。
くすぐりもあって、手に汗握る場面もあって、達者なのは時代小説だけではないのだな。
出版社の文響社、小説部門は得意ではないのだ。ビジネス書、実用書が得意。
最近のヒットシリーズはうんこドリル。

読書メーター

広島ブログ

« やりきれないの方言化 | トップページ | シン・ゴジラのシンとは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やりきれないの方言化 | トップページ | シン・ゴジラのシンとは »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31