無料ブログはココログ

« 島根県、飯南町、飯石ふれあい農道を行く(自転車篇) | トップページ | ウィンドウズのアップデートで副作用 »

2022年6月25日 (土)

ほたる茶屋 千成屋お吟

「ほたる茶屋 千成屋お吟」藤原緋沙子 角川書店
千成屋お吟シリーズとして、これが第一作目、第二作目に「菜の花の道」がある。
基本は捕物帳なのに、地味、捕物帳特有の派手さがありません。
稼業は岡っ引きなのに、亭主がお伊勢参りに出たまま蒸発してしまった。
四篇の中編で出来ています。
どれがお勧めか、最後の「海霧」かなぁ。
捕物帳というより、二万石のお家騒動かなぁ。藩主の跡継ぎ問題です。
ちゃんと同心取り方が出動するから、捕物帳の体裁を食み出してはいません。
千成屋の本業は何でも屋です。
どうやって稼ぎになっているのか、そこがよくわからない。
捕物は余技です。稼ぎにはなりません。
亭主の蒸発が未解決、伏線のまま回収されていません。
次はこの問題かな。

読書メーター

広島ブログ

« 島根県、飯南町、飯石ふれあい農道を行く(自転車篇) | トップページ | ウィンドウズのアップデートで副作用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 島根県、飯南町、飯石ふれあい農道を行く(自転車篇) | トップページ | ウィンドウズのアップデートで副作用 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31