無料ブログはココログ

« TPPからCPTTPへ | トップページ | 子宝船 きたきた捕物長(二) »

2022年7月26日 (火)

独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか

「独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか」池上彰 文芸春秋
副題に、徹底解説:ウクライナ戦争の深層
週刊文春連載のコラムからの転載です。
2022 今のウクライナ戦争
2014~2021 クリミア併合
2016~2021 習近平
週刊誌への発表内容ですから、遡って書き直すわけにはいかない。
ゼレンスキー大統領について1ページに3回しか触れていない。
その時々の週刊誌では、これほどの影響力を持つ人物とは見抜けなかったのです。
書き下ろしの本ならこんな間抜けはしないが、長期連載の寄せ集めということで、しょうがないのです。
国力でも軍事力でも一週間で片が付くはずだった。
プーチンは大きな見込み違いをしました。
第3部、習近平問題はオマケです。全体の五分の一もありません。
読んでいて痛々しいなぁ。
大陸内部の事はなかなか見えてこないが、香港を骨抜きにするのはリアルタイムで見えていました。
習近平の目論見通り物事は進んで行きます。

読書メーター

広島ブログ

« TPPからCPTTPへ | トップページ | 子宝船 きたきた捕物長(二) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TPPからCPTTPへ | トップページ | 子宝船 きたきた捕物長(二) »

最近のトラックバック

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28