無料ブログはココログ

« 大河への道 | トップページ | とったり »

2022年7月21日 (木)

よろずを引くもの お蔦さんの神楽坂日記

「よろずを引くもの お蔦さんの神楽坂日記」西條奈可 東京創元社
お蔦さんの神楽坂日記シリーズ四作目です。
主人公は滝本望、高校一年生だ。ヒロインは祖母の蔦、若いころは芸者で蔦代と名乗っていた。
同時出演は神楽坂商店街の面々。滝本望の幼なじみ。
些細な謎が起き、それを解決するまでのお話し。
7篇の短編。
[よろずを引くもの]神楽坂商店街で万引きが起こる。
[ガッタメラータの腕]高校の美術部で石膏像の一部がなくなる。
[いもくり銀杏]迷子をあずかる。
[山椒母さん]花柳界でお蔦さんよりさらに師匠筋のばあさんが現れる。
[孤高の猫]野良猫を探すお話し。
[金の兎]お蔦さん、浜松在住の元同僚を訪ねる。
[幸せの形]滝本家の平和な一日。
以下省略。

読書メーター

広島ブログ

« 大河への道 | トップページ | とったり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大河への道 | トップページ | とったり »

最近のトラックバック

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28