無料ブログはココログ

« やめられない とまらない | トップページ | 学芸員の昇給・昇格の基準 »

2022年9月12日 (月)

晩秋行

「晩秋行」大沢在昌 双葉社
作者一流のハードボイルドものでしょう。
ハードボイルドには違いないが、殺しだの殴り合いなどとは無関係なのだ。
ラブ・ロマンスのお話しですねぇ。
30年前、時はバブルの時代で、主人公は不動産会社にいて、地上げの担当だった。
突然バブルが弾けて会社は倒産した。
社長は身をくらませて行方不明になった。
六本木のホステスと結婚寸前だった。
社長とホステスはこの世から消えてしまった。
あれから30年、主人公は中目黒で居酒屋をやっている。
赤いフェラーリのスポーツカー、カルフォルニア・スパイダーを見たものがいる。
社長は赤い車と一緒に姿を消した。
オークションで20億はするのだそうな。
30年間、誰もが自動車を追いかけている。
ハッピーエンドではない、バッドエンドでもない、誰もが年を取る、というお話しかなぁ。

読書メーター

広島ブログ

« やめられない とまらない | トップページ | 学芸員の昇給・昇格の基準 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やめられない とまらない | トップページ | 学芸員の昇給・昇格の基準 »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31