無料ブログはココログ

« 刀削麺 | トップページ | 英雄 »

2022年10月 4日 (火)

山岳ミステリーを読まなくなった

もう何十年も前の事ですが、山岳ミステリーがどんどん出版された時代がありました
新田次郎が山岳小説の開拓者です
山岳小説はベストセラーになる、多くの作家が山岳小説に参入しました
その後、山岳ミステリーだけを縄張りにする作者も現れました
わたし、そもそも、ミステリーの骨格に注目してはいませんでした
北アルプスの風景や難所など、山の情報を求めてのことでした
無理なアリバイ工作や、出来そうもない犯行手段などもありました
あげくの果て、存在しない架空の山での殺人事件もありました
たとえば、白馬岳の隣に黒馬岳があったり、そういう架空の設定です
よく編集者が出版をOKしたもんだよ

だんだん興味が薄れて読まなくなりました
〽そんな時代もあったねと♪

広島ブログ

« 刀削麺 | トップページ | 英雄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刀削麺 | トップページ | 英雄 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31