無料ブログはココログ

« 鎮火報 | トップページ | キーボードでの頭出し、ケツ出し »

2022年11月20日 (日)

天国の修羅たち

「天国の修羅たち」深町秋生 角川文庫
シリーズ「ヘルズドッグ 地獄の犬たち」「煉獄の獅子たち」の最終篇です。
これまでに、警視庁はヤクザの東鞘会に警官を潜入させてきた。
最初の潜入警官が居直って、ヤクザに成り代わり、ヤクザのトップに立った。
続いて警官を送り込んだが、やはり裏切ってヤクザの幹部に登ったのがこれまでの経緯です。
前巻、前々巻では潜入警官の立場でお話しが展開していました。
この巻では、若手女子警官がヤクザに反撃するお話しです。
警察の上層部できなくさい動きがある。
それを暴くお話しです。警官の名前が神野真利亜。これは絶妙な命名だ。
腐っていない警察の部分が勝利するわけです。


読書メーター

広島ブログ

« 鎮火報 | トップページ | キーボードでの頭出し、ケツ出し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎮火報 | トップページ | キーボードでの頭出し、ケツ出し »

最近のトラックバック

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28