無料ブログはココログ

« 認知症検査のページにご注意を | トップページ | Jアラートよりも空襲警報を »

2022年11月23日 (水)

埋み火

「埋み火」日明恩 双葉文庫
著者の名前は[たちもりめぐみ]。
俺は大山雄大、赤羽台消防出張所の消防士だ。
老人家庭から出火するのが頻発する。
俺は勤務の明けの日に探ってみた。
おかしいいぞ、火が出た家の住民は知り合いのようじゃないか。
しかも、チビの少年が関係者に混じっている。
出火して死亡した老人たち、命を取り留めた人も、事情が共通している。
我が子のためを思ったり、恨みがあったり、親子の問題なんですよ。
チビは中学生、こいつも親子関係で悩んでいる。
失火で処理されているが、実は放火なのだ。
俺の時間外の活動なのでそこは明らかにはしない。
消防署のトリビアが頻出する。
著者はどれだけ消防署・消防士にインタビューしたんだろう。

読書メーター

広島ブログ

« 認知症検査のページにご注意を | トップページ | Jアラートよりも空襲警報を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 認知症検査のページにご注意を | トップページ | Jアラートよりも空襲警報を »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30