無料ブログはココログ

« ちげぇよ | トップページ | すりを漢字で書けますか »

2022年12月 6日 (火)

濁り水

「濁り水」日明恩 双葉社
著者の名前は[たちもりめぐみ]。
俺は大山雄大、葛飾区の上平井消防出張所の消防士だ。
この地区は0メートル地帯、雨が降ると水が引かない。
通報があって出動した。駐車場がプールになっていて、車の下に老女が取り残された。
救出したが、亡くなっていた。
なんでもっと早く来てくれないのよぉ。老女の娘になじられた。
このあたり一帯はリフォーム詐欺が跋扈している。
パトロールしていると、老人の空巣を見つけた。
空巣は警察に内緒にしてやるから、リフォーム詐欺を見つけて俺に通報してくれ。
リフォーム詐欺を見つけるお話しだったのですよ。
意外なものが釣れた。それが何かは、ここでは語らないけどね。
半分以上は消防署の日常なんですよ。
毎日の訓練、さらに、いざ、どう出動して、どう消火活動して、どう後始末しているのか。
作者は消防士の経験があるはずがないのに、日常を克明に描写している。
よっぽどリサーチしているんだろうなぁ。

読書メーター

広島ブログ

« ちげぇよ | トップページ | すりを漢字で書けますか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちげぇよ | トップページ | すりを漢字で書けますか »

最近のトラックバック

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28