無料ブログはココログ

« コスメの王様 | トップページ | 破れる 破れている »

2023年4月17日 (月)

コードの識別に絵符(えふ)を使う

テーブルタップから延びる電線コードが、ゴチャゴチャで迷うことはありませんか
トラブルがあって器機の点検をする場合があります
コードをたどって器機まで着いて、このコードは間違い、こっちのコードだった

識別するのに絵符(えふ)を使うことにしました
コードに絵符(えふ)を巻き付けて器機の名前を書くとしよう

絵符(えふ)とはなぁに?
それはね、ポストイットのような紙に針金の足があるもの
昔々は、鉄道小荷物などに、絵符(えふ)を括りつけてて間違いを防いだものなのだよ

文房具屋で、絵符(えふ)ください、ありません
こんなカタチで、用途はこんな風に、それならこれでしょう、荷札のところにありました

そうだよなぁ、絵符(えふ)は江戸時代・明治時代の言葉だよなぁ、現代では荷札だよなぁ

広島ブログ

« コスメの王様 | トップページ | 破れる 破れている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスメの王様 | トップページ | 破れる 破れている »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30