無料ブログはココログ

« 脱北航路 | トップページ | 風を紡ぐ 針と剣 縫箔屋事件帳 »

2023年5月16日 (火)

最近の短歌の姿

雑誌「短歌」などがあります
NHKラジオで午前11時すぎに文芸選評があります
そこで短歌を取り上げています
そこらで見聞きしたものは、薬の効能書きみたいな姿です
1プラス2は3である、このようにきわめて客観的・即物的な短歌が多い
これは、サラダ記念日の影響なんでしょうね

「花鳥風月」「ほれたはれた」はどこへ行った
短歌から去って、演歌の歌詞に潜んでいます

ここまでは個人の感想です
雑誌を数ページパラパラ見ただけ、運転しながらラジオを聞き流しただけ
その程度の感想です
歌壇の趨勢を示すものではありません

広島ブログ

« 脱北航路 | トップページ | 風を紡ぐ 針と剣 縫箔屋事件帳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱北航路 | トップページ | 風を紡ぐ 針と剣 縫箔屋事件帳 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31