無料ブログはココログ

« 嘉すべきこと | トップページ | 職業 自営業 »

2023年5月28日 (日)

焼野の雉

「焼野の雉」梶よう子 朝日新聞出版
前作に「ことり屋おけい探鳥草紙」があります。
過去ログを探ってみたら、7年前に読んでいました。
この巻では、火事で焼け出されてしまいます。
お救い小屋に収容されたのがめっけもの、それでもいがみあいはあります。
前の亭主に復縁を願われたり、八丁堀同心に心ゆらいだり。
たぶん、女一人で生きていくんでしょうね。
八丁堀同心の永瀬八重蔵、妻が盗賊に殺された。娘結衣はその場にいて、それ以来声が出せなくなった。
その声を取り戻すことがサブストーリーです。
伏線は全部回収されました。
ことり屋おけいの三作目はもうないだろうと思います。

読書メーター

広島ブログ

 

« 嘉すべきこと | トップページ | 職業 自営業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嘉すべきこと | トップページ | 職業 自営業 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29