無料ブログはココログ

« 長篠忠義 北近江合戦心得 (三) | トップページ | 周産期 »

2023年11月29日 (水)

こちら空港警察

「こちら空港警察」中山七里 角川書店
わたし、中山七里とは相性が悪いのですよ。初期の作品が気に入らなくて、ずっと避けてきました。
題名にひかれてこの本を手に取りました。
過去の悪印象とは全然違うがな。実に魅力的な警察署長だ。
ここは千葉県の成田国際空港警察署、新任の署長が赴任してきた。
さっそく管内をパトロールして、空港内までやってきた。
空港の中でも事件が起きます。違法薬物、第一話、セレブリティ。爆発物、第二話、ATB(エアターンバック)、殺人事件、第三話、イミグレーション、以下省略。
署長には相反する噂がある、魅力的な友好的な人物、血も涙もない高圧的な人物。
署長であるのに、現場の前線に出て捜査する。刑事と同じく動き回るし、自分で尋問もする。
こんな魅力的な主人公を作り出しているのです。
最終話で大どんでん返しがある。ここまでの四話はどんでん返しに導くアプローチなんです。
あの大嫌いな中山七里を見直しました。

読書メーター

広島ブログ

 

« 長篠忠義 北近江合戦心得 (三) | トップページ | 周産期 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長篠忠義 北近江合戦心得 (三) | トップページ | 周産期 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31