無料ブログはココログ

« 気まずいの発見 | トップページ | 風土記の丘から神杉川地、志和地の板木川までを往復(自転車篇) »

2023年11月14日 (火)

からさんの家 伽羅の章

「からさんの家 伽羅の章」小路幸也 徳間書店
からさんの家 まひろの章が8月に出て、すぐ9月に、からさんの家 伽羅の章が出ました。
これはふたつセットで、これ以上の続編はありませんね。
まひろの章では、視線も語り手もまひろでした。
前巻から三年後、伽羅の章では、視線、語り手はからさんです。
まひろと柊也は結婚します。柊也はからさんちの下宿人。
同じく下宿人の裕子と駿一も結婚します。駿一はからさんの甥っ子。
同じ下宿人のタロウも買い取った工場を音楽ホール、画廊、バーに変えていきます。
からさんもガンが転移して、闘病ではなく、従病の方向へ進む。
次巻を書く余地はなくなりました。

読書メーター

広島ブログ

« 気まずいの発見 | トップページ | 風土記の丘から神杉川地、志和地の板木川までを往復(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気まずいの発見 | トップページ | 風土記の丘から神杉川地、志和地の板木川までを往復(自転車篇) »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31