無料ブログはココログ

« 身近な鳥のすごい巣 | トップページ | 気まずいの発見 »

2023年11月12日 (日)

ロング・ロード 探偵・須賀大河

「ロング・ロード 探偵・須賀大河」堂場瞬一 早川書房
ロング・ロードは Wrong Road お話しの趣旨はそういうことなんだよ。
堂場瞬一のいつもの警察小説・新聞記者小説とは一味も二味も違います。
弁護士を休業して探偵業に転じたのですよ。
警官から探偵は普通だが、弁護士から探偵とは類を見ないね。
大学同期から探偵の依頼を受けた。
巨大IT企業ZQの社長から依頼を受けた。
車内に怪文書が出回っている。犯人を捜してほしい。
社内の壁に紙が貼ってある。いずれも社長を糾弾する内容なのだ。
犯人は社外ではないな、社内にいるな。
さて、冷静になりましょう。
この探偵に感情移入できるか、あまり応援できる人物ではないな。
社長はどう、業界の偉人だそうだが、俗物だなぁ。
周辺人物はどう、脇役だが愛すべき人物がサポートしているな。
早川書房での堂場瞬一は他の出版社のものとは一味違います。

読書メーター

広島ブログ

« 身近な鳥のすごい巣 | トップページ | 気まずいの発見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身近な鳥のすごい巣 | トップページ | 気まずいの発見 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31