無料ブログはココログ

« りょうかい | トップページ | こちら空港警察 »

2023年11月28日 (火)

長篠忠義 北近江合戦心得 (三)

「長篠忠義 北近江合戦心得 (三)」井原忠政 小学館文庫
大石与一郎は浅井家の家臣、今は秀吉に降って足軽としている。
なかなか足軽から取り立ててもらえない。
越前に潜入して機密情報を得た。徳川信康が武田と通じている。大賀弥四郎という重臣が武田の窓口だ。
秀吉に報告、即、信長に報告、大賀を殺せ。弓で射止めよ。
信長から反乱分子として目を付けられている。
仕留めました。やっと信長から褒められた。この功により、騎乗の身分、百貫の禄を得た。
武田が出陣し、長篠で迎え撃つ。
ここでの合戦の描写がこの本のハイライトです。
長篠の陣の功により、さらに百貫の加増、二百貫の禄を得た。馬廻り衆に加えられた。
与一郎の念願は浅井家の再興です。これは叶うのかしら。

読書メーター

広島ブログ

« りょうかい | トップページ | こちら空港警察 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« りょうかい | トップページ | こちら空港警察 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31