無料ブログはココログ

« プリンシパル | トップページ | 国会話法の正体 政界に巣くう怪しいレトリック »

2024年1月18日 (木)

すべての神様の十月

「すべての神様の十月」小路幸也 PHP
神様にも二種類あって、表通りの神様と裏通りの神様があるのを知っていますか。
[幸せな死神]
[貧乏神の災難]
[疫病神が微笑む]
[動かない道祖神]
[ひとりの九十九神]
[福の神の幸せ]
短編集です。どの篇も、どこかの人間が神様に出会うお話しです。
助けてもらうお話しです。死神だって貧乏神だって疫病神だって助けてくれます。
なんで、どうして。
それはね、小路幸也が物語を書くから。小路幸也はハッピーエンドのお話ししか書きません。
題名で匂わせているけどね、すべての神様の十月とは神無月のことです。
出雲においては神在月のことです。
どうでしょうねぇ、この短編集に出てくる神々は出雲に招かれるのかしらね。

読書メーター

広島ブログ

« プリンシパル | トップページ | 国会話法の正体 政界に巣くう怪しいレトリック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリンシパル | トップページ | 国会話法の正体 政界に巣くう怪しいレトリック »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31