無料ブログはココログ

« 十三夜の焔(ほむら) | トップページ | あの人は今 あの人の今 »

2024年2月22日 (木)

一夜 隠蔽捜査10

「一夜 隠蔽捜査10」今野敏 新潮社
小説家北上輝記が誘拐された。
話しがあると小説家梅林賢が捜査本部に押しかけて来た。
東京でも殺人事件があった。被害者は元小説家だった。
竜崎(神奈川県警刑事部長)の家庭では息子が東大をやめたいと言い出した。
これ全部、巻末でカタがつきます。
題名の一夜、時間を暗示しているのじゃない、場所を示す暗喩なのだ。
竜崎は高級官僚に違いないのだが、現場を見る目を持っている。
毎度おなじみ竜崎伸也、いつもの通りの竜崎伸也で、期待通りの働きを見せてくれます。
官僚としての経世済民はまだ先になりそうです。いつかは護民官の道を極めるのでしょうね。

読書メーター

広島ブログ

« 十三夜の焔(ほむら) | トップページ | あの人は今 あの人の今 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十三夜の焔(ほむら) | トップページ | あの人は今 あの人の今 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30