無料ブログはココログ

« 真田の具足師 | トップページ | 今さら聞けない自転車の空気入れ »

2024年2月 5日 (月)

マリスアングル

「マリスアングル」誉田哲也 光文社
警視庁捜査一課姫川玲子警部補の班に魚住久枝巡査部長が配属されてきた。
姫川は35歳、魚住は45歳、新しい関係が生まれる。
魚住久枝は[ドルチェ][ドンナ・ビアンカ]のヒロインです。
死体が見つかった。頭部を鈍器で潰された死体だ。
近くで監禁された人がいて、両者の関係が推測される。
監禁された人物は朝陽新聞の取締役、オーナーの一族だ。暗に、朝日新聞とほのめかしている。
彼は、従軍慰安婦を記事にして煽り、火のないところに火をつけた人物なのだ。
在日朝鮮人、帰化した元在日朝鮮人がいる。
彼らの社会に火をつけ煽ったのはそいつなのだ。
その行為をアングルを付けると称し、居直っている。
事件解決の打ち上げの日、会議室の飲み会から離れて、姫川と魚住は屋上に向かう。
二人だけで打ち上げをした。

読書メーター

広島ブログ

« 真田の具足師 | トップページ | 今さら聞けない自転車の空気入れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田の具足師 | トップページ | 今さら聞けない自転車の空気入れ »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30