無料ブログはココログ

« 1月に読んだ本 | トップページ | にがつはにげる さんがつはさる »

2024年2月 2日 (金)

商い同心 人情そろばん御用帖

「商い同心 人情そろばん御用帖」梶よう子 実業之日本社
前作に、商い同心お調べ帖 宝の山 がある。
澤本神人(さわもとじんにん)北町奉行所諸色調掛同心。
以前は常町廻だったが、顔が濃い、ということで諸色調掛へとお役替えを命じられた。
仕事は、物価の調べ、無届の出版物の摘発、などがその仕事。
庄太を使っているが、自分の雇いではない、町名主の小者なのだ。
町名主も諸色の調べを仰せつかっているので、融通を付けているのだ。
消費者庁、公正取引委員会、保健所、警視庁捜査2課のような仕事をしている。
捕り物には出ない。そこは常町廻の仕事なのだ。
成り行きで、小姓頭番頭跡部良弼と知り合い、跡部と懇意の北町奉行鍋島にも呼び出される。
[女易者][母子像][御種人参][口入れ屋][落とし穴][五方大損]

読書メーター

広島ブログ

« 1月に読んだ本 | トップページ | にがつはにげる さんがつはさる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月に読んだ本 | トップページ | にがつはにげる さんがつはさる »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30