無料ブログはココログ

« 一番本が読める場所 | トップページ | 天保十四年のキャリーオーバー »

2024年3月21日 (木)

ざわめき どよめき

騒めき こう書いているフレーズに出会いました。
前後の文脈から、ざわめき と読むのだと伝わってきます。
動揺めき にも出会いました。
これも どよめき と読む以外ないよなぁ。
当て字なんだけど、読み上げの言葉と漢字の文字を混在させて
相乗効果を生み出す手法、日本語なればこそ。

同じ漢字の国=中国ではこんな離れ業はできません。
中国では、漢字一文字には読み方はひとつしかありません。(中国人がそう言っていた)
中国人が日本語を学ぶと、漢字一文字に幾つもの読み方がある、と悲鳴を上げています。

広島ブログ

« 一番本が読める場所 | トップページ | 天保十四年のキャリーオーバー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一番本が読める場所 | トップページ | 天保十四年のキャリーオーバー »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31