無料ブログはココログ

« 中日新聞 中日ドラゴンズ | トップページ | 台北アセット »

2024年5月13日 (月)

ゼロ打ち

「ゼロ打ち」相場英雄 角川春樹事務所
投票の即日開票のその時間直後に当選当確を打つことをゼロ打ちと言います。
お話しの筋はふたつ。
大和新聞で選挙本部が組織され、社会部遊軍の片山芽衣が配属された。
衆議院東京一区に若山慶介が立候補した。
前職は引退し、新参者候補だからスタッフ陣営は寄り合い所帯だ。
中村圭二は茨城選出の代議士から応援に参加した。
他には都会議員の秘書が別動隊で参加している。
片山は都会議員が死亡したのは病気ではなく殺されたのではと疑問を持っていた。
巻末で二つの事件が結び付きます。
終わりは出し抜け感が拭えないな。

読書メーター

広島ブログ

 

« 中日新聞 中日ドラゴンズ | トップページ | 台北アセット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中日新聞 中日ドラゴンズ | トップページ | 台北アセット »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30