無料ブログはココログ

2017年6月27日 (火)

自転車で歯車チェンジをし損ねたら

自転車で登り坂になってきます、当然、登り坂に見合った歯車に変えなきゃなりません
うかうかして、そのまま登りになってしまった、歯車チェンジが間に合わない
こんな時、どうします?

A、いったん道を戻る、戻りながら歯車チェンジをやり直し、あらためて坂道を登る
B、スタンドを利用します、スタンドを立てて、後輪を浮かして、ペダルを空廻ししながら歯車を変えます

わたし、一本足スタンドなんです、一本足スタンドを立てて後輪を浮かす、昨日やってみて、これは使えると発見しました
昨日発見するまでは、Aの手順、いったん道を戻りながら歯車チェンジ、ずっとこれをやっていました
そりゃね、道を戻れば簡単ですよ
でも、5メートルにせよ10メートルにせよ、バックするのは忌々しいじゃありませんか

広島ブログ

2017年6月24日 (土)

ママチャリの由来

今どきのママチャリはすごいですよ。
前後に幼児用のバケットシートが装備されて、電動アシストも装備されています。
スタンドも太くて、見るからに頼もしい。
ふらつき防止として、サドルの位置が低くて、危なければ両足で地面を支えられる。

わたし、こどもの頃は、あれをママチャリとは言っていませんでした。
自転車は自転車でした。別名、愛称などなかった。
あれをママチャリと言い始めたのは、地域の差なのか、年代の差なのか、どうなんでしょうね。

ママというからには、戦後からママチャリは始まったのでしょうね。
チャリンコという言葉があるのは、伝え聞いて知識として知っていました。

じゃりン子チエという漫画がありました。
じゃりン子が世間の認知を受けるなら、チャリンコだってあってええだろ。
そのあたりから、ママチャリが始まったのではなかろうか、とそう考えます。
これ、根拠なし、ただの思い付きです。

ネット検索すると、ママチャリの語源、チャリンコの語源についていろいろありますが
どうも信用できないなぁ。

広島ブログ

2017年5月22日 (月)

しぇるぱくん、自転車で連続してコケる

最初のコケは、まぁ、なるべくしてなったこと
自動車が来たので、避けて草むらに停めていた
自動車が去ったので、そのままペダルを漕いだ
タイヤに草が絡んで、ペダルの上死点で止まってしまった
これではもう、どう足掻いてもだめ、そのままコケテ行きます
草むらから二三歩歩いて、舗装のところから漕ぎ始めればよかったのだ

数日後、二度目のコケは原因不明、自転車から突然放り出されました
砂でタイヤが滑ったのか、自転車が突然流れてしまったんですよ
当然、体は放り出されるよね
顔を打ったので、後遺症があって、耳垢が剥げて、ガサガサとうるさい
耳鼻科に行ったら、学会出張で本日休診でした
一晩寝たら翌朝、ガサガサは落ち着きました、あぁ、ほっとした

どっちも膝をすりむいてしまった
絆創膏にジャンボLLサイズというのがあります
幅広な絆創膏を常備しておいてよかった

両方とも、我が家から500メートル圏内でのことです
このお話しのカテゴリー、自転車のお話しとするべきか、身辺雑記とするべきか

広島ブログ

2017年4月24日 (月)

チャリダーでフロアポンプ

NHKBS1で「チャリダー」という番組があります。
自転車番組です。
ついこの前の回でのことです
出演者レギュラーの猪野学クンですが、背中のザックにフロアポンプを差し込んでいました。
パンクに備えてのことですが、おぬし、やるじゃん。
ザックにフロアポンプはわたしと同じ姿です。
なるほど、わたしの後姿はこんな風に見えていたのか。

広島ブログ

2017年4月 8日 (土)

嵌め易い自転車のタイヤは

自転車のタイヤが傷ついたので新品と交換しました。
メイドインジャパンのタイヤを持っています。パナレーサー。
数ヶ月前に通販で買って、その時に嵌らなくて横に置いておいたタイヤです。
これ、どうやってもリムに嵌りません。諦めて、別のタイヤを買いました。
前に無理だったんだもの、やはり、今回もどうやっても嵌りません。
こりゃあかん、別のタイヤを買いに走らなきゃ。

いつも、すんなり嵌ってくれるのはメイドインタイワン。
今回、自転車屋で買ったタイヤはメイドインチャイナ。

メイドインジャパンがええと言っても、問題ありだよ。
なんぼタイヤの縁の剛性が強いとしても、これほどガチガチで伸びないのは困ったもんだよ。
嵌めるのに、潤滑のオイルスプレーでも使うのかしら、パウダーでも使うのかしら。

広島ブログ

2017年3月 1日 (水)

自転車の軌跡を創作すること

ザックのショルダーベルトにミニバッグを付けて、そこにGPSを収納していました。
自転車で移動中、紛失してしまいました。
落としたことに気が付かなかった。

参ったな、HPの構成で、地図表現がないと様にならない。
通った道筋を、このように通ったはず、と再現することを試みました。
フリーソフト・カシミールの地図上で新規作成、コースを線引きして行きます。
コースは再現されましたが、時刻が違っています。
撮った写真の時刻情報をメモします。
写真を撮った地点で、ポイントのプロパティの箇所を写真の時刻に書き換えます。
写真に撮ったA地点とB地点の時刻差が30分だったとします。
その間に20個のポイントを軌跡に書き出したとします。
その区間のポイントで時刻を割り振って、それぞれのプロパティの時刻を書き換えます。
創造したポイント数が100個、200個あっても、写真の区間を区切って書き換えれば、書き換えはできるもんです。
ただ、時間はかかります。手間をかけてシコシコと書き換えて行くしかない。

このようにして「福山から笠岡、海岸線を行く(自転車篇)」は出来上がりました。
http://sherpaland.net/bike/2017/bike-170225-huku_kasa/bike-170225-huku_kasa.html

HPを続けていると、決まったパターンが出来上がります。
前回、前々回と比べて、欠けている部分があると気持ちが悪い。なんとか同じ格好を維持したくなります。
結果、かなりの努力を重ねて、同じ体裁を維持することができました。

今回のポイント数は162個
前回の御調山田谷のポイント数は1185個
前々回の鷹ノ巣山のポイント数は1992個
自然に発生したポイント数と創作したポイント数には圧倒的な差があります。
地図の平面では、大差がないように見えますが、コースの断面図を見ると、明らかに見劣ります。
粗いなぁ。どうにか取り繕った、というレベルです。残念ですが、これが限界、これで勘弁していただきましょう。

広島ブログ

2017年2月25日 (土)

サイコンの電池の入れ替え

自転車のサイコンのことですが、サイクルコンピューターの略称なんだそうです。
名前がオオゲサ、わたしのはストップウォッチと距離計とスピードメーター程度のものですが、これでもそうだと言えるかどうか。
GPSを装備して、心拍数、ケイデンス(ペダルの回転数/分)など測れるものもあるそうです。
そこまで出来ればサイクルコンピューターと言っても許せるかな。

ここんとこ、画面の文字が読みづらくなってきた。電池が切れそうなのだ。電池を入れ替えなきゃ。
電池の入れ替え、これで二度目。
クロスバイクからロードバイクに買い換えた、車輪の径が違うのでサイコンをリセットした。
ということで、これでサイコンのリセット三回目。

めったにやることじゃないから、前にどうやったか覚えてはいません。
まず使用説明書を手に入れることから始めます。
インターネットで、生産終了モデルからチョイスして、PDFファイルをプリントして、ここから始めます。
あぁだこぅだと手こずって、リセットして再設定が完了しました。
次は実際に走ってみよう。いつもの近所のコースを走って、距離時間がほぼ同じだったから、これでええ。

自転車にサイコンを付けて、これで10年目、ボタン電池の耐用年数はざっと5年となります。
単三・単四の電池と比べて、長寿命だなぁ。

広島ブログ

2017年2月20日 (月)

除雪した雪が融けて

雪が降っては止み降っては止み、どうやら近所の道も雪が融けてきました
そこで、ご近所サイクリングに出かけましたが
思った以上に道がビショビショなんです
除雪車が雪を排除して、道の脇に片寄せてあります
これが融ける
どこまで道を走っても路面が濡れているし、水たまりもある
タイヤが水の飛沫を巻き上げるので、下半身にしぶきを浴びるのが嫌です
乾いた舗装路を走れるのは、もうちょっと先になるでしょうね

広島ブログ

2017年1月14日 (土)

耳当てで毛足がこちょこちょ

耳覆い、耳カバー、耳当て、あれは何と呼べばええんでしょうね
毛足が長いので、耳の穴をコチョコチョくすぐります
毛足を撫で付けて寝かせておいても、汗かいたり、湿気が増して来ると
毛足が立って、耳の穴をくすぐります
両手は自転車のハンドルを握って固定されているので、かゆくても掻けなくて困ります

そんな事態を避けるため
耳を布一枚で覆ってから耳当てを当てます
タオル、手ぬぐい、風呂敷(ミニ風呂敷がよろしい)
バンダナ、ハンカチ、結ばなくてもOK、ひたいから耳に当てて置けばそれでよし

極端に狭い範囲での創意工夫ですがね

広島ブログ

2017年1月11日 (水)

自転車での防寒対策

毎日、毎朝、自宅の周囲を10キロ1時間、自転車で走るのを日課にしています
その日その日の気分で、漕ぎだす方向はバラバラです
この時期、寒い、めちゃ寒い、その防寒対策は

○雨具を着ること
雨具は登山用具の基本ですが、晴の日しか行かないので、山ではほとんど着ることがありません
その雨具を自転車に転用して、常時、ここんとこ大事だから、二度言います、冬には常時、着用しています

○レッグウォーマー
上肢用・下肢用と重ね履きしています
上肢用は膝へずれ落ちるので、ずれ落ちないように安全ピンでとめています

○アームウォーマー
マラソンランナー、駅伝ランナーも使っている、腕にはめる筒状の編み物があります
レッグウォーマー・アームウォーマー、どっちもドラッグストアで買いました
風邪薬・軟膏などの棚の続きにあるので妙な気持ちです

○尻っぺた、尻回り
ここは布切れ一枚、プラス雨具だけなので直に寒さが伝わります
短いレーパンと長いレーパンを二重にはいて凌いでいます

○耳当て or 耳覆い or 耳カバー or イヤーマフラー
これがないと辛抱できません
最初は手ぬぐいだけの布一枚でしたが、これだけでは耐えられません

○掌、指
手袋しています
内側に選挙運動用の綿の白手袋、外側に普通の手袋、この二枚重ねだけでは風が通り抜けていきます
白手袋と手袋の間に、水仕事用のゴム手袋を挟んでいます、三枚重ねです
ゴム手袋は風の通り抜けを遮断してくれるし、手首の上までカバーしてくれます

○腹・胸などの胴体部分
雨具だけでじゅうぶんのようです、必要を感じていません

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31