無料ブログはココログ

2020年1月18日 (土)

ブログが姿を消しているような

どうもこの頃、ブログが姿を消しているように思います。
巡回しているブログが消えてしまっています。
-------
Yahoo!ジオシティーズは2019年3月末をもちましてサービスを終了
-------
Yahoo!ブログが2019年12月15日をもってサービスを終了
-------
Yahoo!に限らず、消えてしまったブログ会社は他にもあります。

巡回先が消えてしまっています。
どうもそのままブログ主は他でブルグを再建していないようです。
名前を変えて再出発したかもしれませんが、探しても見当たりません。

こうなったのは
ブログ会社がサービス提供を続ける意欲がなくなったのかもしれません。
たぶん、儲からないのだろうと思います。
サーバー維持、保守人員、経費が嵩むのに、売り上げが伴わないのでしょうね。

わたし、ブログ会社として、ココログを使っています。
Nifty そのものが身売りされました。
この先、ココログも安泰とは言えないんじゃないかしら。

そんなに心配なら、自分でブログを立ち上げて自主運営すればどう?

昔々、掲示板というのがありました。
自力で掲示板を立ち上げて公開したこともありました。
エロサイトの書き込みに蹂躙されて、ギブアップ、掲示板をやめたこともあります。
自主運営するにはそのあたりの覚悟が必要です。

広島ブログ

2020年1月 6日 (月)

Yahoo! ニュースのラインアップが変

Yahoo! ニュースを見ていると、二段仕立てになっています。
上の段は最新ニュースの系列ですが、ここは別に変だとは思わない。
下の段、おすすめの記事、ここがおかしい。
日中問題、日韓問題のネタがぞろぞろ並んでいます。ほとんど全部です。

ネットでの広告は、ピンポイントで商品を打ち出してきます。
ちょっと興味を示すと、興味の的に怒涛の勢いで売り込んできます。

Yahoo! ニュースもその手法を取り入れているんじゃないかと疑います。
わたしが、日中問題、日韓問題に注目しているから、要求に応えて、並べているのじゃありませんか。
よその家では、Yahoo! ニュースがどのようなニュースのラインアップになっているのか、知りたいもんです。
個人個人別々に、それぞれの興味があるものを並べているのじゃありませんか。
きっと、わたしのラインアップとは違うと思う。
Google ニュース、Livedoor ニュース、Nifty ニュースなどのピックアップ系(ポータルサイト)のニュースでは
新聞社系のニュース編集と同じスタイルにしています。
Yahoo! ニュースもピックアップ系(ポータルサイト)のニュースですが、ピックアップが極端に恣意的だ。

紙媒体の新聞では何が重要か、これを示してくれます。
重要さのさじ加減を教えてくれます。
というわけで、Yahoo! ニュースに疑問があります、と指摘しておきます。

たぶん、Yahoo! ニュース曰く、あなたが知りたがるから、その要求に従って、関連するニュースをお届けしています。
どこに問題がありますか。
こう反論されたら、ちょっと言葉の返しようがない。
せめて言いたいのは、ビッグデータ処理で、論調・思想傾向について二次利用してほしくない、ということです。

広島ブログ

2019年12月25日 (水)

さよならFTP 「Chrome 82」で機能を完全に削除

さよならFTP ~「Google Chrome 80」でFTP接続は非推奨に
「Chrome 82」で機能を完全に削除

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1225934.html

昨日、ネットニュースで見た、この記事についてなんですがね

さぁ大変だ、これからはどうやってHP原稿をサーバーに送ればええのだろう

よぅく考えてみました
わたし、FTP転送は、ブラウザに頼ってはいません、ソフトでやっています
ブラウザ経由で転送している人がいるとしたら、そういう人には大問題でしょう
OSが非推奨・拒否ということなら大問題だが、そういうことじゃありません
一瞬、胸が潰れるほどビックリしましたが、冷静になれば、わたしには無関係なお話です
ほとんどの人にも無関係のお話でしょう
ほんの片隅のことを、さも重大事のように伝える、オオゲサ過ぎる解説記事だと思います

広島ブログ

 

2019年8月24日 (土)

今日は mixi が異常でした

ただ今、クロームのブックマークからエッジのお気に入りへ
エキスポートする作業をやっております
そんな折に
mixiが forbidden、探し当てられません
あれぇ、どこか失敗したかな
あれは夕方の手前のこと、時間を置いて、夜の10時過ぎ
閲覧してみると、姿を表しました

やれやれ、こっちのせいではなかった
mixi のサーバーに異常があったのだ
ほっとしたよ

ネットニュースによると、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の混乱の
巻き添えなんですってね
わたしの作業中にちょうど事件が起きたから、自分がミスしたと思いました

広島ブログ

2019年8月22日 (木)

W8.1からのW10、毎年のアップデートができないわけ

最初っからのW10は毎年のアップデートは順調に進んでいますが
W8.1からアップグレードしたW10は毎年のアップデートに常に失敗します。
誰もが全員そうなるわけじゃないでしょうが、私の場合は落とし穴に落ちてしまいます。
いろいろ調べてみて、原因を突き止めました。
ウィンドウズ・アップデートのデータベースに破損があることがわかりました。

データベースの修復の方法を探しました。
コマンドプロンプトで修復できるとアドバイスがありましたが
DOSを知らないので、その世界に入ることはためらいがあります。
ドスることもできません。

結局
フォーマットして、再び、W8.1からクリーンインストールして、W10にアップデートした上で
正常なデータベースに、アップデートを待つ以外に道はないようです。

気息を整え、精神を統一して、作業にかからねばならないので
クリーンインストールはもうちょっと先になります。
えらいことになったよ。

広島ブログ

2019年8月17日 (土)

Windows10のアップデート

Windows10で、メイン機・サブ機を使っています。
メイン機は、もともとはWindows8.1で、バージョンアップしてWindows10、このほうが使い慣れています。
サブ機は、購入時からWindows10で、主にホームページ原稿のバックアップ用、メイン機が壊れたらサブ機が出動する備えです。

毎年春のウィンドウズアップですが
Windows10のサブ機は、今年のアップデートも去年のも順調にクリアしました。
スタートがWindows8.1で、バージョンアップしての、なんちゃってWindows10ですが
2018年のアップデートがどうしても完了しません。よく見ると、2017年のアップデートも出来ていません。
ましてや、2019年のバージョンアップなど論外です。

さて、どうするか
A、ウィルスソフトメーカーの対応を見る
 アップデートが完了していなければ、サポートできない、そういう社告が出ない限り、今のままで使い続ける。
B、メイン機とサブ機を入れ替える、しかしねぇ
 なんちゃってWindows10なんですが、慣れ親しんだ環境なんですよ、できることならこのまま続行したい。
C、まさかマイクロソフトともあろうものが、去年のアップデートが不完全なまま置き去りにはしないでしょう。
 あんまり希望があるとも思えないが、対策してくれるのを待つ。

そもそも根本的な疑問、毎年春のバージョンアップですが、必要不可欠なものなのかしら。
新しい機能を付加する、そういうものなのかしら、もう新しい機能は要らないのだが。
あれば便利、という程度なら、バージョンアップは不必要です。

アップデートが完了したかどうかを確認するには
左下のスタートマークを左クリック
ABCではなく、あいうえおの列のせ、[設定]をクリック
[更新とセキュリティ]、ここで、アップデートが完了したか、失敗しているか、わかります

広島ブログ

2019年8月 6日 (火)

相も変わらず偽メール

American Airlines から予約確認のメールが来ました。
罠を仕掛けたURLに誘導する狙いです。
あいにく、旅行に出かける予定等ありません。
このような予約を入れた覚えはありません。
バレバレじゃん。
古典的な偽メールですね。

佐川急便やクロネコ便ならともかくも
FedEx、DHL などの外国の宅配便の業者からのメールなら、ちょっと考えてしまう。
あるかもしれないメールと、ありそうもないメール
偽メールにもいろいろあるもんです。

時々、Microsoft や Google からメールが来ます。
ここにはメールアドレスを明かしています。名乗らなきゃ使えないからね。
本物かもしれませんが、どうせ、メールの内容は何かを売り込みたいのでしょう。
本物だろうが、偽物だろうが、一切、気に掛けないことにしています。

広島ブログ

2019年7月28日 (日)

ファイル名の禁忌条件を破るには

ファイルやフォルダーの名前に使用できない文字に
--------
\円記号
/スラッシュ
:コロン
*アスタリスク
?クエスチョンマーク
"ダブルクォーテーション
< >不等号
|バーティカルバー
--------
どうしても使いたい、なんとかならないでしょうか
このなかでも特に、?クエスチョンマークが使いたい
はいはい、やってみましょう
--------






<>

--------
よぅく見て下さい、半角ではなく全角の文字です
全角の文字にすれば、ファイル名・フォルダー名に禁忌条件の文字を使うことができます

インチキじゃん
そう、インチキです、インチキでも願いが叶ったでしょ

広島ブログ

2019年7月27日 (土)

マルウェア

マルウェアとはmalware、悪意のあるソフトウェア malicious software
間違っても、丸なソフトウェアではありません
言葉を短縮すると善良そうに聞こえるが、勘違いしてはいけません

自分ではどうすることもできないので
装備しているアンチウィルスソフトに頼るしかありません
ただね、ソフトのレポートを見ても、撃退したのやら、そもそも無傷だったのやら
さっぱり事情が分かりません
もっと戦果を誇って、かくかくしかじか、と書き並べてくれれば、さらに信頼できるのに

広島ブログ

2019年7月11日 (木)

パスワードが違います

電源投入・起動時に、パスワードが違います、拒否されて、先へ進めません。
落ち着いて、一文字ずつ入れても、パスワードが違います。
画面をじっと見てみると
CapsLockがオンになっています、こんな表示がある。
そうなのか、CapsLockを叩いて、パスワードを書き込んでも、パスワードが違います。

サブ機に電源を入れて、パスワードを入れて、こっちは無事に立ち上がる。
検索で「CapsLockがオンになっています」をキーワードで探してみる。
ははぁ、オフにするには、Shiftを押しながらCapsLockを叩くのだそうな。

メイン機に戻って
Shiftを押しながらCapsLockを叩いてみる、その上でパスワードを記入。
無事、立ち上がりました。

なんでだろ、NumLockがオンになっていて、オフに戻すにはNumLockを単に叩くだけでええのに。
CapsLockをオフにするには、Shift+CapsLockとしなきゃならないとは面倒な。
長年パソコンを触って来たけど、CapsLockでトラブったのは始めてです。
キーボードに警告のランプが点灯している、そこを見なさい、と言うが
普通、そこまで注意は払っていないよねぇ。

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31