無料ブログはココログ

2019年7月17日 (水)

韓国の徴用工訴訟の判決ですが

その判決で、資産の売却で、商標権、特許権が対象になっているとは驚きです。
商標権を得て、韓国を本社にする三菱重工業が誕生するのでしょうか。
日本の三菱重工業は、商標権を失って、韓国ではニセモノになってしまうのでしょうか。
特許権も同様です。
韓国での特許権のもとに製造された製品が出荷されるのでしょうか。
日本の特許権で製造された製品と、韓国の特許権で製造された製品が
全世界で争うのでしょうか。

どうも事態が把握しにくいです。
売られた商標権・特許権を買い戻せ、と暗に示しているのでしょうか。

実際のところ、裁判所がこれらを売り出したところで、買い手が現れるでしょうか。
現実に三菱重工業と取引があるなら、取引に差し支えるから、韓国の大企業は応札しないでしょう。
中小資本の愛国者が入札に参加することになるでしょう。
落札しても、何十年も資金がドブ漬けになるのを覚悟しなきゃなりません。
なんぼ愛国者でも、こんな状況で、果たして入札に参加するでしょうか。

広島ブログ

 

2019年7月 9日 (火)

薬局では注射器を売っていません

草刈機でパワー不足を感じるようになりました
シャフトのグリスが摩滅しているように思えます
グリスの注入口から注ぐのに、なかなか油が入って行きません
ネットで調べると、注射器を使いなさい
これはええこと教えてもろぅた

ドラッグストアに行って、注射器下さいな、ポンプだけ、針は要りません
扱っていません
違う、違う、誤解してませんか
覚醒剤を注射しようというんじゃないのだよ
草刈機にグリスを注すのに使いたいだけなんだよ
扱っていません
ザンネン、そうだろうな
一番に考えるのは、シャブの注射に使うに違いないと、まず思うよねぇ

広島ブログ

2019年7月 7日 (日)

サンスター歯磨きのオーラツー

歯磨きの銘柄指定はしていません、でたらめに買っています
ただいま使っているのは、サンスター歯磨きのオーラツー
ORA2とあります、2は二乗の表記です
ORA2とあれば、オラオラと読みたくなります
チンピラが肩をいからせて、人混みを突っ切って行くのを連想します
歯磨きするたびに、オラオラ、オラオラー、と雄たけびをあげているかのようです

広島ブログ

2019年6月28日 (金)

芸人の闇営業

謹慎処分になったということですが
A、反社会的勢力の余興に出たのがいけなかったのですかね
B、自分で取った仕事であっても、興行会社のマネジメント料を払わなかったのがいけなかったのですかね
Aの理由より、Bの理由のほうが大きかったような気がします
建前として、Aの理由を押し出してきたんじゃないの

本業と関係ないはずの、本を出版しても、絵を描いても、分け前寄こせ、と介入してくるのですからね

広島ブログ

 

2019年6月23日 (日)

新聞に投書すればええのに

よめさんが言うには
あんたのねぇ、ネットに書いていること、もったいないよねぇ
新聞の投書欄に投書すればええのに

それは違うよ
わたしも新聞の投書など、ほとんど読むことがない
世間の人も新聞の投書欄など読んでいないと思うよ
新聞に投書して、採用されるか、ボツになるか、選択を受けるわけだね
そんなのは嫌なこった、自分のブログなら思うがままだからね
新聞の投書では、何人が読んだかわからない
ネットに掲載すれば、何人読んだか、カウントできる
そんなこんなで、新聞の投書など、そんなに値打ちの高いものじゃないのだよ

広島ブログ

2019年6月19日 (水)

お詫びのしるし

わたしの母親世代のことですが、今から20年前、30年前までは
お詫びのしるしとして、砂糖が使われたもんです
砂糖の1キロパック
これを差し出すと、怒ったほうも許してやらなきゃならない
そんな雰囲気がありました
差し出すほうは全面降伏、もらうほうは、潮時として、振り上げた拳を引っ込める
もちろん、裁判になるほどのトラブルには効果がありませんがね

で、今のご時世では
もう一度、砂糖を復活させようとしても
今やもう、砂糖には昔のような神通力はなくなりました
おぅい、出て来ぉい、砂糖に代わるお詫びのしるし、何かないかね
このような、魔法の薬、水戸黄門の印籠、のようなものが欲しいですよねぇ

広島ブログ

2019年6月17日 (月)

香港の山には、もう登らない

これまで、飛び飛びで6年に渡って、毎年2座づつ、12座ほど香港の山を登ってきましたが
もう登ろうという気が消えてしまいました。

かって登ったことがあって、問題なのは、国境近くの新界地区。[八仙嶺] 2009年
軍隊の駐屯地の演習場を眼下に眺めたこともあります。[青山(Castle Peak)] 2009年
国境の向こうのシンセンが見える山に登ったことがあります。[大刀屻(ナイフ・エッジ)] 2013年

現在「逃犯条例」(犯罪人引渡条例)改正を審議していて
香港の司法の独立が侵されようとしています。

これらの山域では、場合によっては、スパイとして拘束される惧れがあります。
写真を撮ったこともあるし、それは証拠として採用されるかもしれない。
わたしのブログ、HPの端々には、反中的なフレーズがチラホラあります。
それを理由に、スパイだ、国家転覆だ、と拘束されるかもしれない。
引っ張る口実はなんでもよろしい、何しろ、法治の国ではないのだから。
逮捕されても香港警察で留まっていればまだ希望があるが、大陸に送られたらその先は想像できません。

香港は次第に大陸化しています。
ホテルの宿泊者は、次第に大陸人が増えてきて、夜の静けさが搔き乱されています。
深夜でも仲間内の部屋の訪問が盛んで、騒々しくて、なかなか寝付けません。

もう香港の山には登りません。
次第に香港が大陸化してきているので、君子危うきに近寄らず
もう香港には行く気がしません。もちろん、大陸にも行く気はありません。

広島ブログ

2019年6月 2日 (日)

ダイバーシティの誤解

ダイバーシティとは、シティにダイビングすることかなぁ、となんとなく受け取っていました。

違った。
【英語の形容詞 diverse(さまざまな)を名詞化した語で、英語では diversity と綴って、主に「多様性」と和訳される】
【「生物多様性」「遺伝的多様性」「文化多様性」あるいは労働における「人材の多様さ」といった概念を指す語として用いられる】
のだそうです。

わたしが最初にダイバーシティを知ったのは、二十年か三十年前のこと、自動車のテレビアンテナでした。
テレビ電波をアンテナで拾い分けるのをダイバーシティと呼ぶのだと学習しました。
ということで、これは即ち、シティをダイビングすることなのだ、と固く刷り込まれていました。

その後
ダイバーシティの概念は広がり、電波の規定はその中の一部分になってきました。
そんなことは知りません。最初の刷り込みのまま、なんか使い方が違うぞ、と戸惑っていました。
やっと刷り込みの呪縛から解放されました。
へぇぇ、多様性ということなんだ。

広島ブログ

2019年5月12日 (日)

地元の連合自治会のHPをプロの手に

地元の連合自治会のHPですが、わたしが2012年からメンテしてきました。
役員に、ブログの経験者はいても、HPの経験者はいませんでした。
ボランティアということで、わたしが挙手して、メンテナンスを担当してきました。
毎年のことになると、わたしがメンテするものと、当然視する風潮があり、違和感を感じていました。
折に触れ、誰かに変わって欲しい、人材がいなければ、プロに依頼してほしい、と訴えてきました。
昨年、2018年、メンテするのは今年限り、来年からは致しません、とお断りを入れました。
一年経って、HPを覗いてみると、今年の書き換えるべき部分は書き換えられていました。
書き換え部分を見てみると、これはアマチュアの仕事ではないな、プロの仕事だな。
HPの編集・書き換えを請け負うプロの業者がいます。その仕事でしょう。

プロの仕事をアマチュアが奪っちゃぁいかんな、というのがひとつ。
プロがあんまり高値を請求したり、テクニックがショボイと、達者なアマチュアがいるよと牽制できるのがひとつ。

両者あいまって、落ち着くところへ落ち着いたのじゃないでしょうか。

広島ブログ

2019年5月 7日 (火)

日本の○○、あれはわが国にルーツがある

隣国と隣々国でのことなんですがね
日本の○○、あれはわが国で発生したものだ
こういう主張を繰り広げます

かの国では現在廃れたものごとです、それは彼らも判っています
日本で進化し、洗練されたものに、あれはわが国にルーツがある
失った悔しさに慰めになるのは、ルーツを主張することなんでしょうね

なかには、ありもしないルーツ伝説を創作し、乗っ取りを謀る動きもあります
文化伝播説を掲げているからです
文化は中央から発し、周辺に伝播する、そういう理論です
末端で突然変異的に新しい文化が誕生しても、その発生を認めません
素地は伝播にある、と言い張るのです
必ずルーツはこちらにあるはずだ、いいや、それに違いない、と主張し始めるのです

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31