無料ブログはココログ

2022年4月22日 (金)

テレビタレントとしての、ロシア人・ウクライナ人

テレビタレントとして有名なロシア人・ウクライナ人はいるのかしら

アマチュアでテレビに出ているロシア人・ウクライナ人はいます
NHKの「クールジャパン」、ここでは各国の一般人が出ています
でも、この時期、ロシア人・ウクライナ人は出演が難しいでしょうね
どうしても戦争の影響が出てしまう
扱うテーマの邪魔をする、番組の空気に合わない、今回は休んでくださいね

こんなことになるでしょうね

広島ブログ

2022年2月22日 (火)

専制主義とはうまい括り言葉

民主主義と真反対の体制に、かっては共産主義がありました

専制主義と言う括りが誕生しました
この言葉は、中ロ北朝鮮ベラルーシなどの共産主義国家、アラブの王政、アフリカの独裁国家、中央アジアでのスタン国家の独裁国家を含みます
タイ、ミャンマーなどのクーデター政権も含みます
タリバン、イスラミックステートなどの、国家未満の国家も含みます
専制主義を規定することで、逆に民主主義とは何かがはっきりします

誰がこの括りの言い方を言い始めたのか
アメリカ大統領のバイデンだろうと思います
バイデンに誰がこういう知恵を吹き込んだのか、誰なんでしょうね

広島ブログ

2022年2月12日 (土)

これからは中国事情はこっちに

今までは中国ニュース、中国ブログ(博客、微博)は、サーチナで読んでいました。
http://www.searchina.net/
先日、編集方針が変わりました。
中国国内中心で、日本関連はなくなりました。


しょうがないな。訪問先をレコードチャイナに変えよう。
https://www.recordchina.co.jp/
こっちも豊富で悪くはないな。


エキサイトニュースのレコードチャイナ版もあります。
https://www.excite.co.jp/news/source/Recordchina/
両方を比べると、取り上げる順番がちょっとづつ違うよね。
中身は変わらない、先出し、後出しが違うだけだ。


三つとも日本語のサイトです。
日本語なのに日本関連を掲載しない、これではビューを稼げないでしょう。
シー・チンピン国家主席に忖度したのかな。
中国大使館から教育的指導があったのかな。



広島ブログ

2022年2月 3日 (木)

アサリ、輸入品か、国産品か

熊本産のアサリがほとんど中国産とのことですが

ハマグリ、アサリを輸入して塩水に漬けておく場合があります、これは畜養
畜養だけど、輸入品か国産か、そこは黙っているのでしょうね

ハマグリ、アサリはスーパーでは畜養と表示して売っています
消費者として選ぶ場合
畜養と書いてあれば輸入品、表示がなければ国産品と判断しましょう
値段を見れば、即座に見極めができますがね

年末の正月用品のハマグリに畜養と表示してありました
アサリでも同様な扱いだろうと思います

広島ブログ

2022年1月18日 (火)

日本海でのEEZ

北朝鮮がミサイルを発射していますがね
落下地点のことなんですよ
政府発表では、日本のEEZ(排他的経済水域)には踏み込んでいない
マスコミ発表の地図では、ロシア側の沖合に落としているように見えます


ロシアはEEZを制定しています
韓国もEEZを制定しています
従って、北朝鮮のEEZ領域は極めて狭いものになる


マスコミ発表の通り、落下地点はほんまにロシアの沖合なのか
北朝鮮沿岸の沖合なのか
ほんとのところが知りたいもんです


軍事機密だから、どこの政府も詳細な発表はしません
マスコミは、こんなもんだろう、との落下点情報を報道します
ロシア、日本、韓国のEEZ圏外となると、北朝鮮沖合しかありません


度胸を据えて、他国EEZだろうと気兼ねなく撃ち込む、のなら別のお話しです
ヤケクソなのか、計算なのか、腹の底が分からないのが北朝鮮です



広島ブログ

2022年1月 9日 (日)

オミクロンの次はパイ

新型コロナウイルス (COVID-19) についてですがね
ギリシャ文字では、オミクロンの次はパイです
オミクロンの次の変種株はパイと呼ばれるでしょう

パイ、π
円周率のπです
πrの二乗とか、2πrのあのπです

オミクロンの手前の、xi クサイ、これは習近平 Xi Jinping に忖度してスキップしました
この先、順番として、Ω オーム、Σ シグマがやってきます
会社の名前にあるのだが、忖度なしで名前を使うでしょうね

広島ブログ

 

2021年12月19日 (日)

無言の圧

無言の圧とは、日本の社会に特有のもの、として取り上げられることが多いです
日本では、どこからともなく、無言の圧を感じるそうなのです
あの傍若無人の中国人でさえ、ハッと気が付くと、自分たちだけが浮き上がっていると、分かるそうです

中国人が恐らくこうだと理解する考え方、法律で取り締まっているから、罰則が重いから、ではないのです
天知る、地知る、人知る、おてんとさまは見ている、悪いことをするのを差し止める言葉です
法律以前に、世間の目、という規範があるのです
世間の目とは無言の圧です

広島ブログ

2021年12月10日 (金)

天文台教授 博物館教授

学生もいないのに、なんで教授・准教授・助教がいるんだろう。
動物園、水族館には教授はいないよなぁ。
理系に特有の制度なのかしら。
歴史の世界では、国際日本文化研究センター(磯田道史)東京大学資料編纂所(本郷和人)には教授制度がある。
理系に限らず、文系にもある制度のようです。
とすると、博物館に教授がいても不思議ではないか。

天文台教授と紹介されて、これは何だと、違和感を感じました。
天文台とは、天文台ドームだけではないようです。
神岡鉱山地底の観測設備 KAGRA は、自然科学研究機構国立天文台も協力している施設なんだそうです。
ハワイ観測所、チリ観測所も持つというから、天文台というのは想像が追い付かない。

広島ブログ

2021年12月 8日 (水)

フィルムケース

写真を撮るのに、銀塩フィルムを入れて持ち歩くケースです。
20年前は普通にありました。
今はデジカメです、現像だのフィルムだのが絶滅してしまいました。
昔はそのフィルムの容器が簡単に手に入りました。
今、その代りになるものはあるんでしょうかね。
タッパー容器で小さいのがあるんでしょうかね。

なんでフィルムケースに関心を持ったか。
「ヒルは木から落ちてこない。ぼくらのヤマビル研究記」
この本を読みました。
子どもたちはヤマビルを捕獲して持ち帰るのに、フィルムケースを使っていました。
その当時はまだフィルムケースが家庭にあったのです。
今では、フィルムケースは存在しません。
今もヤマビル研究会は続いているはずです。
子どもたちはフィルムケースの代わりに何を使っているのでしょうね。

広島ブログ

2021年10月17日 (日)

アベノミクス アホノミクス

アベノミクスを罵って、アホノミクスと言い囃す学者がいました。
タイトルが下品で、寄席でいう出オチ、本のタイトルで言い尽くされています。
これでは、この本は買う気がしない。読む気もしない。
馬頭観音をヒネって、罵倒観音と言い換えるようなもんです。
下品と虚しさがつのるだけです。
うまくヤユしたつもりでしょうが、底が透けて見えています。
安部から菅、岸田へと政権は移りましたが、思い出したので、ここで一言。

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31