無料ブログはココログ

2021年3月19日 (金)

江戸時代には表札はなかった

ふと思い出したことなんですがね
現代では、通りの家々、だれもが玄関に表札を出していますよね
江戸時代には表札などなかった、のだそうです
大名の上屋敷、下屋敷、旗本の屋敷、どこも表札など出してはいなかった
だから、武鑑を頼った、江戸時代の紳士録のようなもの
役所だってそう
南町奉行所、北町奉行所、火付盗賊改方役所、そんな看板はなかったということです
商家にあるのは暖簾で、暖簾はあるが、表札などなかったのだそうです
あるじゃん、越後屋、伊勢屋、大きな看板があるじゃん
それは看板ですよ、○○寺、××神社、△△道場、それと同じこと
看板は大きいが、表札は小さい、そこんとこ区別しましょう

唯一あるのが長屋、入り口に名札の枠があって、店子の名札が並んでいるのだそうです
でんろく せいきち うめ よね

現代の表札、世界でも珍しいのだとか、中国でも欧米でも、リスクがあるから、名前など出さないのだそうです
ということは、ゼンリンの住宅地図、同様のものが外国にはあるわけがない、ということでよろしいでしょうか

広島ブログ

2021年3月16日 (火)

自衛隊について、知らなかったこんなこと

自衛隊には憲兵がいないのだそうです
軍規が制定されていないから、憲兵もいないのだそうです

自衛隊員が捕虜になったら、ジュネーブ条約は適用されないのだそうです
軍人として扱われず、民間人として扱われる
ゲリラ、犯罪者として扱われるのだそうです
なぁんでか、軍人じゃないから
ここの理屈は理解できないよね

先日読んだ「邦人奪還」にそう書いてありました
本筋ではなく、ちょっとしたこと、として書いてありましたが
え、それ、ほんま、そこに反応してしまいました

軍規が制定されていないのも、ジュネーブ条約から要件未満とされるのも
国会で審議されていないからです
審議して制定すればええのに
与党はガチで法案提出すればええ、論戦に引きずり込めばええのだ

自衛隊は災害派遣の便利屋部隊じゃないぞ

広島ブログ

 

2021年3月15日 (月)

日本人の対中認識が---

[日本人の対中認識が世界一ネガティブなままのワケ] JBpress 2021.3.12
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64412

わたしの対中国認識ですが、JBpress の記事と同様に最悪です。
中国での旅行は、2000年9月[八達嶺万里の長城]
http://sherpaland.net/album/banri-no-chojo/banri-no-chojo.htm
バスガイドが、日本軍の蛮行を日本人に訴えた。乗客は日本人ばかりなのに、遠慮することなく訴えた。
ツア客は全員黙って聞いていた。反応はなかった。沈黙。

香港の最初の旅行は山案内のガイドを雇った。2001年9月['01年 香港ハイキング]
http://sherpaland.net/album/0102hongkong/0102hongkong.htm
ガイドは日本軍の水道ダムの占領を訴えた。雇い主は我々夫婦だけなのだが、忖度することなく訴えた。
ふぅむ、日本人歓迎の裏で、恨みつらみは消えてはいないな。
降臨歓迎とニッコリ笑いながら、お前ら、嫌いだよ、と言えるのだ。

その後、大陸中国には行く気になれず、中国は外して、何度も香港・台湾を訪ねました。
そこでヘキエキしたのは、ホテル同宿の大陸の中国人たち。
夜更けても、グループ内の部屋を訪問しあって、やかましくて寝られない。
運よく大陸の中国人が泊まっていないホテルでは安眠できる。
自分の体験から、中国人は嫌いです。
同様に、中国という国家も嫌いです。

広島ブログ

日本人の対中認識が---

[日本人の対中認識が世界一ネガティブなままのワケ] JBpress 2021.3.12
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64412


わたしの対中国認識ですが、JBpress の記事と同様に最悪です。
中国での旅行は、2000年9月[八達嶺万里の長城]
http://sherpaland.net/album/banri-no-chojo/banri-no-chojo.htm
バスガイドが、日本軍の蛮行を日本人に訴えた。乗客は日本人ばかりなのに、遠慮することなく訴えた。
ツア客は全員黙って聞いていた。反応はなかった。沈黙。


香港の最初の旅行は山案内のガイドを雇った。2001年9月['01年 香港ハイキング]
http://sherpaland.net/album/0102hongkong/0102hongkong.htm
ガイドは日本軍の水道ダムの占領を訴えた。雇い主は我々夫婦だけなのだが、忖度することなく訴えた。
ふぅむ、日本人歓迎の裏で、恨みつらみは消えてはいないな。
降臨歓迎とニッコリ笑いながら、お前ら、嫌いだよ、と言えるのだ。


その後、大陸中国には行く気になれず、中国は外して、何度も香港・台湾を訪ねました。
そこでヘキエキしたのは、ホテル同宿の大陸の中国人たち。
夜更けても、グループ内の部屋を訪問しあって、やかましくて寝られない。
運よく大陸の中国人が泊まっていないホテルでは安眠できる。
自分の体験から、中国人は嫌いです。
同様に、中国という国家も嫌いです。



広島ブログ

2021年2月11日 (木)

国会議員と夜の会合

国会議員が夜の会合に行ったと非難されています

国会議員は毎日毎晩顔を合わせていないと疑心暗鬼に襲われる、のでしょうね
ある晩の会合に欠席したら、寝返ったと疑われる、のかも
常に、紐帯、連帯の証を立てておかなきゃならんのです、たぶん
電話より面談、顔を合わすだけじゃなく、酒を酌み交わす、酒がアリバイだと思いますよ
彼ら、こういう世界にいるのです、おそらく

コロナ時代の付き合い方がまだ出来上がっていないのです、これはキッパリと言い切れます

広島ブログ

2021年2月 9日 (火)

中国ではNHKのニュース番組が中断されることもあるそうな

ついこの前も、武漢でのWHOの調査のニュースで、放送中断があったそうです
NHKワールドのことでしょ、どうして可能なんだろ、衛星放送を遮断する方法があるのかしら
それができるのなら、他国の人工衛星を自由にコントロールできる、その寸前、ということじゃないですか

西日本新聞の記事によると
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/665144/
------
NHKによると、中国での放送はNHKが衛星を通じて提供したものを中国側が受信し、政府の規制に従って、別の衛星を通じて中国国内に配信している。
テレビ電話で日本と中国をつなぎ、同じ番組を視聴すると、中国の放送は日本より約1分半遅かった。中国側はこの時差を使って内容を常時点検しているようだ。
------
へぇぇ、こんなカラクリがあるのかい

放送を遮断する時、今までは、画面が真っ黒になるだけだったが
去年の秋からは、カラーバーが表示されて
「NO SIGNAL PLEASE STAND BY 信号異常 馬上回来」
と表示されて、不都合なニュースが終わると回復する
のだそうです

衛星放送のB-CASカード、C-CASカードが決め手なんだな
中国では、日本のカードは通用せず、中国のカードしか通用しないのだ
中国のカードでは特定の人工衛星しか受信できないのだろう、たぶん

衛星テレビを日本のB-CASカード、C-CASカードを同梱したまま、税関を通すといけるかしら
たぶん、通関不可で没収されることだろうな

B-CASカード、C-CASカードを他の荷物に紛らせて税関を通すといけるかしら
バレたら中国ではタダゴトじゃ済まないだろうな
国家転覆罪で死刑になるかもしれないと、覚悟のうえで実行すべきだろうな

現状は、他国の人工衛星にジャミングをかける、乗っ取ってしまう、そんな事は起きない
しかし、能力としては、目標の人工衛星を破壊する、消し去ってしまう、ことは可能です

広島ブログ

2021年2月 1日 (月)

天文台教授、博物館教授

大学教授、大学院教授のように、研究と教育に携わるのが教授だと思っていました
天文台教授、博物館教授、研究センター教授、JAXA教授のように、こんなカタチもあるんですねぇ
学生がいないだけに、研究に専念できることでしょうね

天文台、博物館は数々あるが、教授と名乗れるのはそうそうありません
学芸員であるのが通常です
どこに線引きがあるのでしょうね

広島ブログ

2021年1月27日 (水)

景気回復の型

急回復する「V字型」
ゆっくりと時間をかけて回復する「U字型」
2番底を経て回復する「W字回復」
回復できない「L字型」
強いところがより強く、弱いところはさらに落ちていく、上向きと下向きが離れていく「K字型」

V字型回復、U字型回復は知っていましたが、W字型、L字型、K字型は知りませんでした
他に、√型回復もあるそうな、筆順の通りに回復していくんでしょうねぇ

広島ブログ

2021年1月23日 (土)

段について、級について

道や剣道の段ですがね、一度昇段すると下がらないものなんだそうです
碁や将棋もそう、昇段すると下がらないのだそうな

相撲に限らず、負ければ番付がさがるのは当たり前のことです
下がらないのは横綱だけ
サラリーマンの肩書も下がることはあります、社長だって例外じゃありません
それが世間ですのにね

簿記検定、漢字検定、英語検定、ユーキャンの各種検定
ただし、これらは級の検定であり、段位は授けていない
この級も、いったん上がった級は下がらないのでしょうね

広島ブログ

 

2021年1月21日 (木)

「麒麟が来る」での堺正章

「麒麟が来る」がもうすぐ終わるので、ずっと前から思っていたことを言いますとね
タイトルの次に流れる出演者のラインナップなんですよ
トップは主人公、長谷川博己、それは当たり前
最後が堺正章
大物俳優を押しのけて末尾に名前が出る、そんな回がちょいちょいありました
最後の位置は、オオトリというように、重鎮の席じゃありませんか

1、あのひと、そんなに大立者なんですか、業界の大看板なんですか
2、副主人公だから2番目、違うでしょ、お話しの添え物じゃありませんか
3、ギャラが高いから、そうかねぇ、ほんとに高いのだったらオミソレしました

どう考えても、番付を上げすぎのように思います

広島ブログ

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30