無料ブログはココログ

2019年4月15日 (月)

チャールズ皇太子とカミラ夫人

イギリスでは、エリザベス女王が崩御すると
チャールズ皇太子がキングになり、カミラ夫人がクイーンになる
イギリス国民は、チャールズ[王]を歓迎しても、カミラ[女王]は受け入れるのでしょうかね
そのへんがよくわからない
国民の間に、わだかまりがあるとか、よそよそしいとか、そのような噂がありますが
よその国のことながら、そのへんはどうなんでしょうね
翻訳だから伝わりにくいが、ミセス・カミラと呼んで、プリンセス・カミラとは呼んでないのか
あるいは、マダム・カミラと呼んでいるのか
英文を正しく逐語訳しているのでしょうかね
もう一回聞くよ、これほんとに、カミラ夫人と、そのように呼ばれているのでしょうかね
いえね、外国要人接見、国内視察などの公証記録を問うているのじゃありません
テレビ・新聞ではどう呼んでいるのでしょう、とりわけ、イエロウ・ペーパーではどうなの

日本の天皇の譲位に関連して、そんなことを思っています

広島ブログ

2019年4月 8日 (月)

モラルが高いのは厳しい法律があるからか?

中国人のブログによると
日本人のモラルが高いのは厳しい法律があるからだ、と理解しています。

そうじゃぁないんだがなぁ。
法律で取り締まるには大勢の警官が必要です。
街角で見かける警官の数はそれほど多くないのは見て解るでしょう。
日本人の法律を守る意識、規範の意識が高いから、警官の数は少なくて済むのです。
法律を守るより、法律の網目をすり抜ける方法を探している人々には解からないでしょうね。

ここまで書いてきて、ハタと気が付きました。
中国では、ひょっとして、法律で規制されていないのじゃなかろうか。
割り込み、痰吐き、ゴミのポイ捨て、などなど、これらは日常生活で普通にあることで
わざわざ法律を作ってまで、規制するほどのことじゃないのじゃなかろうか。

なるほど、そういうことなら
日本人のモラルが高いのは厳しい法律があるからだ
そう考える理由が解ります。
厳しい法律があるのに驚くのです。
割り込み、痰吐き、ゴミのポイ捨て、などなど、が規制すべき対象であるのに驚くのです。

それなら聞きたい、北京オリンピックでモラル向上を強力に取り締まった法令根拠は?
あれは法令によるものじゃありません、中国共産党の命令によるもの------かな?
中国共産党規約の下に憲法があるお国ですからね、法の一貫性は問われることはありません。

広島ブログ

2019年4月 5日 (金)

強国か、大国か

[中国人の疑問、日本は「強国」と呼ぶべきか、それとも「大国」と呼ぶべきか=中国メディア]
http://news.searchina.net/id/1677126?page=1
searchina の記事なんですがね
searchina の結論:日本は、世界の強国ではあっても世界の大国ではない。

中国というお国では、強国、大国の基準があるようです。
日本人にしてみれば、大国、小国、強国、弱国のランク分けはない。
強大国、弱小国のイメージならあるけどね。
先進国か発展途上国か、ランク付けするのはこれ位ですかね。

日本を大国と呼んでくれるなら、それで結構です。
強国と呼ぶなら、そりゃどこか違うよ。
中国での基準尺度で計って採点されると、ほっといてちょうだい、と言いたくなる。

広島ブログ

2019年3月11日 (月)

一升の感覚

わたしの子どものころは一升枡がありました
だから、一升の嵩がどれくらいかはわかります
メートル法に変わって、一升枡は禁止されました
今や、ほとんどの人がどの位の分量か知らないでしょう
炊飯器に一升炊きがあります
あっても、言葉として、気分としてのもので、正しい値とは限りません
炊飯器の一合は、正しく言えばワンカップ、一合ではありません
米の感覚は、一升だとか、一合だとか、嵩で言っても伝わりません
キログラム、重さなら感覚は共有できます

日本酒の世界では、一升瓶がまだ健在です

広島ブログ

2019年3月 6日 (水)

悪魔のおにぎり

ローソンで売っている悪魔のおにぎりがえらく評判がよろしいが
わたしには向かない、食べた後、いつまでも胸焼けがするのです

これは、個人の感想であり、世間の評判を否定するものではありません
ケチ付けるつもりはありません
不正競争防止法に触れてはいないはずと思っての発信です

広島ブログ

2019年3月 5日 (火)

大叔父に会ったことことがありますか

大伯父、大叔父と書くのだそうです。
祖父母の兄弟。すなわち、両親のおじ。
まだ小さいころ、祖父の兄弟に出会ったことがあるはずです。
記憶がありません。
年賀状のやり取りも途絶えたいるので、住所も知りません。
大叔父、大叔母、世間にはそういうものがある、これは本で読んだ知識です。
子供のころにもその呼び名は聞いたことはないし
大人になっても、わたしの周囲ではそんな呼び名はありませんでした。
これ、たぶん、兄弟の数が多かった時代のもので、さらに
家柄、家格についてうるさい家でしか、言わない名前なんじゃないでしょうか。

ひとりっ子が代を重ねれば、おじ・おば・いとこも存在しなくなるし、おおおじが消えるのはもっと早いです。

広島ブログ

2019年3月 1日 (金)

株券、特許権を没収

新日鉄住金の株券を没収し
三菱重工の特許権を没収する
銀行預金の差し押さえならあり得ることだが、なんでこんなことが出来るんだ
税務署の差し押さえ・赤札と同じなんですよ
裁判所の執行官が職務を果たすのでしょうね

その執行を阻むことは出来ないのかい
出来ません、最終段階です
株券、特許権は競売にかけられて誰かの手に渡るでしょう

それが法の支配というものなのかい
そうですよ、いつまでもそっちの法の支配下にいるのが間違いです
さっさと、そっちの法の支配下から抜け出して、こっちの法の支配下に移らなかったのが間違いです
裁判所の執行官が執行しようにも手の届かない国外に脱出しなかったのが間違いです

広島ブログ

2019年2月 9日 (土)

今、ホームレスの段ボールハウスは

ざっと20年前、ホームレスの段ボールハウスはどこにでもありました。
当時、わたしは大坂に住まいしていましたが、大阪城、中之島公園、淀川河川敷、高槻の山裾
どこでも目にしました。
定着する段ボールハウスだけではなく、リヤカーに段ボールをかぶせただけの一夜の宿もありました。
いつの間にか、潮が引くように消えて行ったように思います。
今でもまだ段ボールハウスはあるのでしょうか。
景気が良くなって仕事に就いたのか、市役所の職員の尽力のせいなのか
尽力と言っても、福祉施設に収容するのも尽力、蹴散らし追い払うのも尽力。

広島ブログ

2019年2月 1日 (金)

そばとうどん

わたし、そばは好きじゃない、うどん派です
そばは、千円以上のメニューが普通にあります
うどんでは、千円を超えるものはそうはない
そばの高級づらが気に入りません

広島ブログ

2019年1月28日 (月)

中国のカレンダー

SUN MON TUE WED THU FRI SAT と欧米流の並びのものもあるし
星期一 星期二 星期三 星期四 星期五 星期六 星期日/星期天
これは月火水木金土日の順番で並んでいます
日 一 二 三 四 五 六
このように、日または天が最初だったり、最後だったり、のもあります
日曜日は、星期日あるいは星期天

日月火水木金土 こういう順番でカレンダーが出来ているのではなく
星期一 星期二 星期三 星期四 星期五 星期六 星期日/星期天
こいう呼び方が主流のようです

香港・台湾に度々行っている経験からすると、中華圏ではこうなっているみたい
テレビの週間天気予報でもこの表現だし、中華圏ではこの方式なんでしょうね
中華圏の人と星期〇と約束すると、念のため、何曜日のことかと確認する必要があるでしょうね

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30