無料ブログはココログ

2018年6月22日 (金)

長押し

電源のON、OFFのことなんですがね
長押しとはパソコン特有の用語しぐさだと思っていました。
それが他にも応用されて、かなり一般化しています。
台所のレンジフード、取り換えました。
今度のは、ボタンがあって、強制換気、お手入れランプ
ちょっと触れればランプが点きます。
消そうと思っても、どうしても消えない。
ショップに消し方を聞いてみれば

長押しします、うんと長く長押しします。

そうしたら、なるほど、ランプが消えました。

長押しの機能はわかりました。
長押しと言う名前、漢字の名前ではなく、やまと言葉で命名しました。
これはパソコンの世界での命名ですが、よくもまぁ、この言葉を使ったよねぇ。
判り易い、褒めてあげます。

広島ブログ

2018年6月18日 (月)

藤井しちだん

将棋の藤井聡太七段が誕生しましたが
七段は、しちだん、と読むのだそうです。
将棋の業界関係者はそう読んでいるそうです。
ちなみに、と続きがあって
四段⇒よだん、九段⇒くだん
他は普通に読めばええのだそうです。

そうか、そうか、ひちだん、よんだん、きゅうだん、ではないのだね。

広島ブログ

2018年6月17日 (日)

定休日 店休日

普通、店が休みの時は、定休日と札が出ますよね
ここ数年、店休日との札が出ているのをちょいちょい見かけます

そりゃ、きみ、定休日がない店なんだよ、不定休日なんだね
そうでもないよ、ある曜日だけ休んでいて、定休日とは言わず、店休日としているのだよ

定休日が社会の常識と思っていましたが、なぜ店休日という別の言い方が生まれたのかしら
理由・背景がわかりません

店休日をキーワードで検索してみました
わたしと同様、不思議がって掘り下げているページがあります
ただし、定休日と店休日とはどう違うのか、明解に説き明かしているものはありません

広島ブログ

2018年6月12日 (火)

一歩二歩、一手二手

一歩二歩の違いなら、差を詰めることは可能だと思います。
一手二手違うと、これはもう、追いつきようもありません。

あなた、別々の、次元の違うものを比較している。
そうだよねぇ、似てはいるけど、全然違うよねぇ。

広島ブログ

2018年6月 8日 (金)

手記

政治家とか芸能人とか、有名人が書いたのは手記とは言えんでしょうね。
書き慣れた感じがあって、プロの原稿としか扱ってもらえんでしょう。
被害者の父とか母とか、無名の一般人が書いたものを手記と言うんでしょうね。

もうひとつ、条件があります。
週刊誌や月刊誌など、マスコミが介在しないと手記とは言えない。
勝手な発表は、手記には違いないが、世間的には相手してもらえない。
裁判所の門前でビラまきしていても無視されているのと同じことです。
わたしなど、HPやブログに連日手記を書いているようなもんだが
これは手記とは言わんでしょう。

手記の本来の要件は、手書きの原稿、という意味のはずですが
そういうことは違う様相になってしまいました。

広島ブログ

2018年5月20日 (日)

唐土天竺

もろこしてんじく、のことなんですがね
てんじくのことはさて置いといて、もろこしのこと
さて、この唐土(もろこし)、もろこしは除外、唐土と聞いて、中国人は自分の国のことだと解るのでしょうかね
彼ら中国人は、自分の国土を、唐土と呼ぶのかしら、呼ばないだろうね

日本人に唐土と呼ばれて、違和感がないものかしら

殷の地、秦の地、漢の地、唐の地、明の地、どんな呼び名なら抵抗がないのでしょうかね
元の地、清の地、でないことだけは明らかでしょうがね

さらにお話しは脱線して行きます
とうもろこし、玉蜀黍のことですがね、成り立ちが、とう+もろこし、伝来の由来を語るのに、なんと念入りな (^-^)

広島ブログ

2018年5月18日 (金)

山口達也氏、あるいは、 山口達也さん

山口達也は、芸能人から一般人になったので、呼び名に敬称が付くことになり
城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の四名は、呼び捨て扱いになります

マスコミの扱いの慣例に従ったのでしょうが
なんか変だぞ、おかしいぞ

広島ブログ

2018年5月15日 (火)

不可逆的とは一体何のこと?

前々からありそうな言葉ですが、ちょっと前まではあんまり見聞きすることがなかった言葉。
ごく最近になって脚光を浴びた言葉です。
不可逆的、日本と韓国に横たわる慰安婦問題、その最終決着に関わる言葉です。

不可逆的とは字面通りで理解できるが、その反対の可逆的とは、どういう事態なのか理解できますか。

海上輸送、貨車輸送用の container ですが、returnabl container と書いてあります。
それなら、non-retuernabl container があっても不思議じゃない。
それは、戻ってこないコンテナ、ということになりますねぇ。
終着地で止め置きになっているコンテナ、ということになりますねぇ。

non-retuernabl returnabl 不可逆的 可逆的と翻訳出来ます。

条約やステートメントの、不可逆的、可逆的について
non-retuernabl returnabl と置き換えて考えてみると、意味がはっきりしてきます。

広島ブログ

2018年5月14日 (月)

パレット、クレート

パレットって知ってますよね
ほら、荷物を置く置台、輸送品を載せる台
パレットは床一面だけですが、クレートというのがあります
パレット同様、隙間だらけなんです、六面全部がスカスカの板囲いなんです
旋盤やポンプなど、機械なんぞが梱包してあるあれ、そう言えば、見たことあるでしょ
梱包品で、板で囲っているのは見たことがあるが、名前をクレートと言うのだとは知らなかった

 

言葉の発生はそこからですが、世間の注目はそこではありません
もっぱら、犬猫運搬用のプラスチックのケースを指しています
電車で一緒に運んだり、車の後部座席に積み込んだり、そういう使い方をしています
へぇ、あれもクレートと言うのか

 

知らなくてもええマメ知識ですが、ここ数日で、始めて知りました

 

広島ブログ

2018年5月12日 (土)

DV、ハラスメントなど

輸入語です。
DV:ドメスティックバイオレンス
ハラスメント:セクハラ、パワハラ、あれハラ、これハラ
これらは、日本語に置き換えることなく、輸入語そのままで使っています
「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」
これを通称DV防止法と呼んでいます
これらは定着してしまったから、今さら名前を変えるわけにもいきません

外国語を日本語に置き換える、こういう、過去の手法は通用しなくなったみたいです

ええとね、補足
山中教授のiPS細胞ですが、これの日本語化はちょっと難しいでしょうね
細胞関連などは、もともと日本語に関わる基礎がない
iPS細胞は、日本語化するより、世界語として生まれた方がベターでしょうね

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30