無料ブログはココログ

2017年7月15日 (土)

釈然としない

釈然としない、釈然とする
前者は存在しても、後者は存在しません
ピリッとしない、ピリッとする
これも同様、あ
ピリッとせぇ、基本形はないのに、命令形はありますね

たいがいの言葉は、否定、肯定、双方向で使えるのに
片方しか存在しないのはけっこうあります

否定のカタチはどんどん繰り出せます
理想のカタチは言うに言えないのですねぇ

広島ブログ

2017年7月10日 (月)

オクラ

野菜のオクラは敬称がついているのか、お+くら?
単体でオクラなのか?

一瞬、判断が出来なくなりました
敬称なしだよねぇ

広島ブログ

2017年7月 3日 (月)

寝不足、睡眠債務

寝不足なら、まぁ、なれっこというか、普通にあることです
睡眠債務と言われると、これは大問題だ、ただ事ではない

同じものなんですがね、切り口が違うと受け取り方が大違いですよね

広島ブログ

2017年7月 1日 (土)

むりやり、むりくり

大多数のひとは、むりやりと表現するのですが
少数派で、むりくりと表現するひとがいます
むりくりと言うからには、その起源は、由来はどこからか

むり八り、むり九り、一目上がりのシャレなのか
やりくりを二つに分解して、むりやり、むりくり、と配分したのか

見聞した件数が少ないので、地域データ、年齢データが定かではありません
漫才のコンビがむりくりと発していたのを聞いたことがあります
ひょっとして、発信源はピンポイントでそこなのか

え、その漫才のコンビ名は何かって?
ごめん、聞き逃した、あまり聞くこともないマイナーな漫才コンビでした

広島ブログ

2017年6月26日 (月)

直轄市

直轄市は中国、台湾、ベトナムなどに存在します。
北京市、上海市、天津市、重慶市
台北市、高雄市、新北市、台中市、台南市、桃園市
ハノイ、ホーチミン、ダナン、ハイフォン、カントー
日本の政令指定都市を思い浮かべれば、該当するんじゃないでしょうか。

しかし、イメージとして、幕府の天領・代官所を連想します。
京都所司代、大坂城代、佐渡奉行所、長崎奉行所 などなど
中国、ベトナムに都市の自治は存在しないでしょうが、自治のある台湾でも直轄市を名乗っているのが不思議です。

日本語感覚では、直轄市と聞くと、中央政府が乗り出して統制しているような感覚があります。
中国語感覚では、別のものを示しているのかもしれません。
例えば、並みの市ではないのだぞ、そんじょそこらと同じにしないでおくれ、特別なのだぞ。

恐らく、中国語と日本語と、直轄市のイメージも実質も違っているはずです。
かの地の人が、日本には直轄市はないと知ると、どんな感想を持つんでしょうね。

広島ブログ

2017年6月25日 (日)

平均値、中央値

家計調査などで、貯蓄額が発表になるとガックリします。
我が家の貯蓄額はちょっと違う。
これは少数の金持ちが平均値を引き上げているからです。

体感的に納得できるのは、中央値
どのレベルの階層が多いか、を示すものです。

平均寿命、健康寿命、切り口を変えると別の姿が見えてくる場合もあります。

広島ブログ

2017年6月20日 (火)

といちの会

東京都議選の政党で、都民ファーストの会がありますが
略称で、といちの会、と自称しているのだとか、他から冷やかされているのだとか

まぁ、都民ファーストの会で、といちの会に間違いはないが
金融用語で、といち とは、闇金融の世界では、十日に一割、つまり、といち
ちょっとイメージ的にこの名前はまずいんじゃないの

自称しているのなら、センスが悪すぎ
ほかの政党が言うのなら、貶めるためで、イメージ破壊は大成功

広島ブログ

2017年6月16日 (金)

どちらともいえない

新聞テレビでのアンケート調査ですがね
賛成、反対、どちらともいえない
この、どちらともいえない、えらく思慮深そうにみえるのです
あるいは、どっちでもええ、と言っているようにみえるのです

昔は、わからない、こういう選択肢でした
その回答者群を、Dont Know DK層と呼んでいました

アンケートの回答で、よくわからない、こう答えるのに抵抗があるのでしょうね
抵抗を和らげるのに、どちらともいえない、この選択肢に変更したのじゃないでしょうか
よくわからない、どちらともいえない
やっぱりおかしいよ、よくわからない、に戻した方がええと思うよ

どちらともいえないを、よくわからないと読み替えてみてください
だいぶ印象が変わってしまうでしょ

広島ブログ

2017年6月12日 (月)

日本の政治家が妄言を

ここ最近はありませんが、何度も繰り返していたこと
日本の政治家が妄言を吐いた
韓国のマスコミ論調で頻発する言葉ですがね

それを日本語に翻訳して、妄言と言われてもピンとこない
そこは、たわ言と翻訳してほしいもんです
向こうで喝采を浴びる表現が、妄言、とはとても思えません
これではアピール度が低い、アジテーションにならない
たわ言と言ったほうが共感を呼ぶでしょう

妄言と留めたのは、マスコミ翻訳コードというのがあって
品位を落とす表現は使わないようにしている、のだろうと思います
マスコミ辞書で、常套的な用語、自動的嵌め込み用語、なのだろうと思います

あのね、世間の人が日本語で罵るのに、妄言と言いますか、言いませんよ
妄言などと取り澄ました表現ではなく
たわ言と翻訳しましょうよ

読むほう、聞くほうも、自動的に転換するようになって
妄言、あぁ、たわ言のことなのね、もう底が知れていますから

広島ブログ

2017年6月11日 (日)

パフパフ、モフモフ

オノマトペのことなんですがね
ワンワン、ざぁざぁのような擬音だったり
にこにこ、ぷんぷんのような擬態語だったり

いちゃいちゃ、これは擬音なのやら擬態語なのやら
パフパフ、ゲーム・ドラクエ系の用語で、深くは聞かないで、さらっと受け流してください

もちもち、もちの質感の表現、ものの名前がオノマトペに転換しています
モフモフ、やまと言葉に由来するものでしょうかね、純日本語だと言い張る人もいます、どっちだろう、不思議語です

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31