無料ブログはココログ

2024年2月24日 (土)

ブイブイ言わせる

ブイブイ言わせるの状態・状況は分かりますが
ほんとの語釈解釈はどうなんでしょうね。
ブイブイは相手が言うのかしら、自分が言っているのかしら。

テットリバヤク検索してみました。
これは笑える。面白いから検索してごらん。
一番笑ったのは、単車でブイブイ言わすこと、そんな単純な(大笑い)
自分でもなく他人でもなく、単車にブイブイ言わせるのかい。

広島ブログ

 

2024年2月23日 (金)

あの人は今 あの人の今

どこかのネットニュースで見た表現なんですがね
切り取り方が秀逸、キレ抜群ですね。

あの人は今⇔うんうん、この頃見ないよねぇ
あの人の今⇔低評価していた原石が意外にも

秀逸なので、引き返して原典を探りました。
【恥を知れ、恥を!】安芸高田市長、議会での古参議員との激しい対立を公開して話題 結果的に財政を潤わせる見事な手腕
https://news.yahoo.co.jp/articles/8599cb3dbb232a72b4f74d886d2393fd36a68408

野原広子さん、オバ記者と冠ネームで名乗っているそうです。
[あの人は今 あの人の今] 野原さんのオリジナルか二次使用かは知りませんが
キレのある表現なので、書き留めておきます。

広島ブログ

2024年2月18日 (日)

副幹事長 幹事長代理 幹事長代行

この中で誰が一番エライのでしょうね。
ワシをこんな役職で処遇するのか、と怒るのでしょうかね。
それぞれが絶妙な役職だと納得するのでしょうかね。
幹事長席 幹事長心得 こんな役職がもしもあったら
明らかに格下ですかね。
幹事長室長、エラクないだろうが、実は、エライのかもしれない。
迷いますよね。無視できない。

広島ブログ

2024年2月15日 (木)

読むのに一番迷う苗字は

それはね、東
あずま と読むのか、ひがし と読むのか
判断に迷います。
[あずま と読むのか、ひがし と読むのか]で検索してみました。
ネタがいっぱいあって、暇つぶしに事欠きません。

全国では「ひがし」読みが57%、「あずま」読みが43%
と検索にはありますが、ほんとかなぁ。
根拠なく言うてるだけかもしれないので、保留にしておきます。

広島ブログ

2024年2月13日 (火)

清少納言 あれ そのように読むのかい?

なんとなく清少/納言と耳馴染んでいました。
NHKの大河ドラマで、紫式部と清少納言が始めて出会うシーンで
清/少納言とナレーションが語ります。
清原姓で、官職は少納言ということで、清/少納言がふさわしいのだそうです。

ごっつ新鮮
清少/納言だと思い込んでいたのが、清/少納言だと切り替わりました。
4音+3音が2音+5音と変わりました。
こっちが世間標準なんですねぇ。

広島ブログ

2024年2月12日 (月)

たにんごと、ひとごと

他人事と書いてどう読むか、ということなんですがね。
たにんごと ひとごと

たにんごと=他人事 の反対は、じぶんごと=自分事 でしょうね。
ひとごと=他人事 の反対は、わがこと=我が事 でしょうね。

うん、それで、それがどうしたの。
いや、なんでもない、ちょっと書いてみただけ。

広島ブログ

2024年2月10日 (土)

おおて おうて

おおてと入力すると、大手と出てきます。
おうてと入力すると、王手と出てきます。

宝塚を出そうとして
takarazuka と入れると、宝塚は出てきません。
takaraduka と入れると、宝塚が出てきます。

日本語はそのように出来ているのです。
戦後の文部省国語審議会がこのように決めました。
文部科学省に変わっても、その見解は維持しています。
人それぞれに日本語があって、しゃべるのは自由、話すのは自由。
話し言葉を書き言葉に書き留めるとき、当時の文部省は基準を設けます。
基準から外れると、言葉を書き留めることができません。

わしの自由を制限するのか、わしの日本語は間違っているのか。
はい、そうです。制限します、間違っています。

広島ブログ

2024年2月 7日 (水)

茶殻 籾殻

ちゃがら もみがら と読みます。
茶も穀物も、中身が重要です。
中身の重要な部分を出して、抜け殻の状態です。
ごみじゃん、不要物じゃん。
これに名前を与えるかね。
与えるんですよ、茶殻 籾殻 ちゃんと名前があるんです。
ごみじゃないんですよ、ちゃんと再利用するのです。

中国でもそう呼ぶのかなぁ、この漢字を使うのかなぁ。日本だけなのかなぁ。
些細なことですが、気になるなぁ。

広島ブログ

2024年2月 3日 (土)

にがつはにげる さんがつはさる

二月は逃げる 三月は去る

韻を踏んで続くんです
一月はどうだったかな

いちがつはいぬる

いぬる だがねぇ
いぬるとは方言じゃないのかな、全国共通かしら

一月は往ぬる

古語に往ぬるとありました

納得の行かない方は、行く、と言い換えるそうです

広島ブログ

2024年1月31日 (水)

むずい むずくない

むずかしい⇔むずかしくない
むずい⇔むずくない と短縮するのが流行っています

たくましい
すばらしい
やかましい
そうぞうしい

これらの類語は、むずかしい⇔むずい のように変化はしません
変化するのは、むずかしい だけなのです
他の似た言葉にまで作用が及ばなかった
むずかしい と違って、使用度が低いからでしょうかね

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29