無料ブログはココログ

2022年1月22日 (土)

大阪大学大学院文学研究科教授金水敏

在日のひとで、日本語を研究しているのですか
なんか、畑違いなような

え? きんすい・さとし と読むのですか
こりゃまた失礼いたしました
でも、ストレートに間違える人が大勢いるでしょうね

命名に当たって、これは親の配慮が足りません
三文字にするから誤解を呼ぶ
四文字で命名すれば、問題は全部クリアできたのに
金水敏夫と名付けていれば、間違われることもないのに

金水敏教授は、大阪大学で栄誉教授と冠されるほどの碩学で
役割語の研究で、日本語学に新しい分野を開きました

広島ブログ

2022年1月19日 (水)

独壇場か独擅場か

どくだんじょうか、どくせんじょうか
土偏か手偏かで区別します
本来は、独擅場(手偏)が正字だったようです
両方が混ざって、独壇場(土篇)が独擅場(手偏)を駆逐するようになりました
NHKも、読みも漢字も、独壇場(どくだんじょう)を使うようになったのだそうです

いいや、わしは承服できん、独擅場を使う
それは自由ですからね、止めはしません、どうぞどうぞ

広島ブログ

2022年1月13日 (木)

ローマ法王 ローマ教皇

今までずっと、ローマ法王と呼ぶのだと思っていました
最近では、ローマ教皇と呼ぶのが正しいのだそうです
読み方は、ローマきょうこう

2019年11月23日から教皇フランシスコが日本を訪問することを受け、政府は11月20日に「教皇」への呼称変更を発表した、とのことです

変更になったのはつい最近の事です
ずっとローマ法王で教え込まれていました、知らなくても不思議ではないよな

広島ブログ

2022年1月10日 (月)

みやすいの反対語

聞きやすい⇔聞きづらい
動きやすい⇔動きにくい
これらと同様に
見やすい⇔見づらい

全国の多くの地方ではそれで正しい

でも、広島県では
みやすい(簡単)⇔いたしい(難しい)
こういう系列もあります

もちろん、広島県でも
見やすい⇔見づらい
は使います

使い分けが大変じゃないかい、混乱しないかい
わしらぁバイリンガルじゃけぇ、みやすいことよ

[みやすい]の通用する範囲は広島県だけだと思っていました
どうやら中国地方全般に通用するみたいです

広島ブログ

 

2022年1月 9日 (日)

オミクロンの次はパイ

新型コロナウイルス (COVID-19) についてですがね
ギリシャ文字では、オミクロンの次はパイです
オミクロンの次の変種株はパイと呼ばれるでしょう

パイ、π
円周率のπです
πrの二乗とか、2πrのあのπです

オミクロンの手前の、xi クサイ、これは習近平 Xi Jinping に忖度してスキップしました
この先、順番として、Ω オーム、Σ シグマがやってきます
会社の名前にあるのだが、忖度なしで名前を使うでしょうね

広島ブログ

 

2022年1月 2日 (日)

きっと、必ずなのか、多分なのか

[きっとそうだろう]これは多分の意味ですよねぇ
江戸の奉行所で[きっと叱り置く]とあったら、多分じゃすまないよ
叱られるだけじゃない、百叩きも追加されるかもしれない
と、ここまではマクラ、これからが本筋

月末には、きっとお金は返します

こう返事があったら、お金は返るでしょうか、返らないでしょうか

ここは[きっと]の意味を念押ししなきゃなりません、どっちの意味かをね
ひとつの言葉に真反対の意味が含まれているんだもの
ムチャクチャというか、乱暴というか、こんな言葉があってたまるか

広島ブログ

2021年12月29日 (水)

ブロックチェーン チェーンブロック

ブロックチェーンとはビットコインに関係するものだ、とのことですが
仕組みは全然理解できません

チェーンブロックが脳裏にチラチラして
(チェーンブロックとは滑車のロープが鎖でできているものです)
ブロックチェーンとイメージが重なってしまいます

ま、ええか
ビットコインに興味を持たなければ、それですむことです

広島ブログ

 

2021年12月27日 (月)

甲州市 甲府市 甲斐市

東から順番に、甲州市 甲府市 甲斐市と並んでいます。
山梨県人なら区別がつくのでしょうが
他県人にはどこが違っているのやら。

甲府市の南に中央市があります。
平凡過ぎる、もうちょっと印象に残る名前を付けんかい。

その西隣に南アルプス市があります。
平凡どころか、これはぶっとんでますねぇ、びっくりした。

広島ブログ

2021年12月25日 (土)

自転車から落ちるのを落車といいます

馬から落ちると落馬といいます
自転車から落ちるのを落車といいます
オートバイから落ちると何というのか
名前はありません、ああいうのは全部、事故といいます

乗り物から落ちるのに名前があるとしたら
人力車から落ちることは何という
駕篭から落ちることを何という
ラクダから落ちることは何という
ええかげんにせんかい、もうええわ
チャカチャンリンチャンリンチャンリンチャンリンデデーン

広島ブログ

 

2021年12月18日 (土)

とと かか じじ ばば

おとうさん おかあさん おじいさん おばあさん
これが現代の標準的な呼び方です

おとう おかあ おじい おばあ
おとっつぁん おっかさん じっちゃん ばっちゃん
ちょっと昔ではこんな呼び方でした

ということは
とと かか じじ ばば が呼び名の始まりでしょう

さらに
と か じ ば が呼び名の始まりかというと、それはない
とぉ かぁ じぃ ばぁ が始まりなら、あるかもしれない

広島県の癌キャンペーンにデーモン閣下が出ています
デーモンかかぁが加わりました
触発されて、とと かか じじ ばば の考察が一挙に深まりました

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31