無料ブログはココログ

2018年10月18日 (木)

餅、中国の餅と日本の餅

日本の餅:もち米を蒸して搗いたもの
中国の餅:小麦粉製品、焼餅、湯餅、蒸餅、油餅

月餅(ゲッペイ)が代表例、日本で一番有名な中国の餅です
台湾に太陽餅があります、月餅から名前を進化させたものでしょうね
この太陽餅、食べる端からぼろぼろ欠けます、カケラが落ちるので食卓の上で食べるしかないです
畳の上で食べたり、床の上で食べたりすると、掃除機が必要になるなど、惨めな思いをすることになります

広島ブログ

2018年10月17日 (水)

この漢字は、中国製か、日本製か

漢字そのものは中国製です。中国古来からのものです。
その漢字を組み合わせた成語は、中国製か、日本製か。

A、中国古来でも現代でも、物そのものなら、中国古来のままでいけます。
B、大量の西洋からの概念を抽象化するのに、日本の明治期、大量の漢字成語を誕生させました。
C、中国古来の成語を、換骨奪胎して、新しい概念で生まれ変わらせています。
D、日本の明治期と中国の清朝末期、それぞれの漢字成語が別々に誕生しました。

政治、経済、これらはAだろうなぁ。
郵便、科学、これらはBなのだそうな。
革命、自由、これらはCと言われている。

科学用語、政治経済用語、読みながら、これはどっちだろ、ABC、どこに所属するかなぁ。
読むのを離れて、ふっと放心することがあります。

Dではこんな例。
日本では飛行場、空港。
香港、台湾では機場。大陸中国では同じだが、ちょっと違って簡字表現、机场。
香港、台湾では餅店をよく見かけます。売っている商品は、パン、洋菓子。
日本で意味する餅、香港、台湾の餅、字は同じだが、どうも別物みたい。

広島ブログ

2018年10月16日 (火)

ハレとケ

ハレは晴
ケとは褻

ハレは言葉として馴染んでいますが、ケはまず使わない
ケに代わって、普段、日常、常の日、こんな言葉が使われます
ハレとケは、並び立つ概念としてあるが、学術用語です

広島ブログ

2018年10月14日 (日)

豚バラ肉

豚肉のバラバラの状態で、こま切れ肉のことだと思い込んでいました
あばらの肉だよ、そう聞いて、ははぁん、納得
なるほど、ちょっと範囲を広げて、腹の肉も入れても、バラ肉と言える
長年の思い違いが解消しました

広島ブログ

2018年10月12日 (金)

知見、最近ちょくちょく出て来るなぁ

ここ十年前くらいから、ちょくちょく姿を表すのが知見
知識、ものしりとは違うなぁ
智慧とも違うみたい
もっと信頼度の高い見識のように聞こえる

お話し違うけど、ひところ、賢人会議というのがよく催された
賢人とは凄いね、招待するのはともかくも、よくも受けるよね、と遠い目で眺めていました
ごめん、ごめん、知見と賢人とは関係ないか

知見とは、その道の権威が使ってもよし、そのへんのおっさんが使ってもよし
実に便利な言い回しだねぇ、魔法の言葉を発見したようなもんです

広島ブログ

2018年10月 7日 (日)

とある、の意味・用法

とある喫茶店、とある街角、のように、場所・時間・人物を特定しないで話を始める用法です。
ある、は、あるところ、と意味は同じで、特定しないでぼやかしているのでしょう。
と、はなぁに。
と、に意味はないなぁ。
語調を整えるための補助ー
母音から話し始めると聞き取りにくいから、有声音の、と、を加えるー
そんな役割のものかなぁ。

とある、とは、江戸時代の黄表紙や歌舞伎にはあったのかしら。どうだろね。
明治大正以降のものかもしれませんね。
いいや、もっと最近、戦後からのものかもしれない。さらに遡ってフォークソング世代かもしれない。
感覚が現代的なんですよ。

広島ブログ

2018年10月 1日 (月)

エンタープライズ

エンタープライズとは、本来、企業、大企業という意味ですが
現実には、興行会社、企画会社、人材派遣会社、こんな会社が多く
一般人にとって、エンタープライズには怪しげな印象をがあります。

エンタープライズという名前の航空母艦があります。

そこで、エンタープライズが航空母艦の艦名だと知ると
エンタープライズから受ける品格が違ってきます。

いえね、ほんとはね
航空母艦エンタープライズと聞くと、最初は不似合な印象を、まず、持ったんですよ。
この刷り込みを消すのに、だいぶ時間がかかりました。

広島ブログ

2018年9月28日 (金)

怒る、叱る

NHKラジオの「午後ラジ」で聞いたことです。
怒ると叱るはどう違うか。

それはね
叱るは一方通行なんだそうです。
親は子を叱る、上司は部下を叱る。
子は親を叱れない、部下は上司を叱れない。

怒るのは、立場の違いはない。
親も子も、上司も部下も、怒ります。

ふぅん、ほほぉ、そういうことなのか。

広島ブログ

2018年9月23日 (日)

フィルター、ストレーナー

ゴミよけ、ほこりよけ、呼び名はフィルターです
水道関係はストレーナーと呼びます

業界が違うと、呼び名が違うことはよくあることです
コンセントなどの差し込み受け口のほうがもっと幅広い
プラグ、ジャック、ソケット、アダプタ、コネクタ

業界、器具ごとに用語があって、他の言葉は場違いなのです

広島ブログ

2018年9月19日 (水)

なんかゴメン

謝らなきゃならないような、謝るほどのことでもないような
でもまぁ、黙っているより声掛けしといたほうがええような
微妙な境界で、釈然としない状態のとき

なんかゴメン

本意じゃないけど、この場を納めるためには、なんかゴメン

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31