無料ブログはココログ

2019年2月 8日 (金)

ページがモバイル フレンドリーではありません

Google Yahoo Bing これらの検索エンジンで
わたしの「しぇるぱ散らし踏み」これを検索してみます。
Google だけが、ページがモバイル フレンドリーではありません、とコメントが出ます。
「しぇるぱ散らし踏み」内の、どのサブ・ページでもそう告げられます。
Yahoo Bing では、このようなコメントは出てきません。

要するに
Google 検索からは、このページはスマホには不向きです、と宣告されているわけです。

わたしのHPのスタイル・流儀はスマホが誕生する以前には出来上がっていました。
参ったな、スマホ対応とするには、全ページの骨組みを組み替えしなきゃならんがな。

スマホの読者は無視して、PCでの読者だけを対象とする、こうするしかない。
袋小路に入りつつありますが、後戻りできないので、スマホユーザーのかた、ご容赦を <(_ _)>
これからは、PCユーザーは減少して、スマホユーザーは増大する見込みだそうです。
その趨勢に逆らって、着々と、ガラパゴス化して行きつつあるが、止むを得ない。

わたしの友人のHPでディスプレイ解像度800*600でやっている人がいます。
始めた当時のモニターの解像度はその程度のものでした。
なんぼOSが進化しても、モニターの解像度が大きくなっても、解像度800*600の寸法でHPを作り続けています。
馬鹿の一つ覚えじゃないかと、と思っていましたが、それが正しかった、逆転してしまいました。
解像度800*600の範囲でページ編集していると、スマホにピッタリなのです。
ページがモバイル フレンドリーなのです。

広島ブログ

2019年1月20日 (日)

中華圏の文字には要注意

JISで規定する日本の漢字ではなく
中華圏で使っている、簡体字、繁体字のことなんですがね
いえいえ、簡体字、繁体字の枠を越えて、中華圏には見たこともない字がいっぱいあります。
ファイルのエクスプローラでの命名で不用意に中華圏の文字を当てると、後々苦労することがあります。
もう一回言います、後々苦労することがあります。

地図のソフトで、轍Wadachiというのがあります。
今、そこで地図の差し替え作業をやっています。
ちょっと前のバージョンでは中華圏の文字も許容していました。
最新のバージョンでは、JISの規格に外れた文字は受け入れてくれません。
轍Wadachiの地図上にファイルのエクスプローラからドラッグしてきてドロップする。
これが空振りに終わります。受け入れてもらえません。

香港に、大刀屻という山があります。
フォルダーのパスが通っていない、という理由で拒否するのでしょうね。
つまり、JISの規格に合ってないから、読みようがない、ソフトからは見えていない、のでしょうね。
思い付いて、ファイルのエクスプローラでのファイル名を、大刀屻から Knife Edge と書き換えてみました。
今度はパスが通りました。認識してくれました。
香港では、現地名あり、英語名あり、ダブルネームだからこんなワザを思い付きます。

轍Wadachiで何をするかというと
地図の上に写真を落とすと、そこに風船のアイコンが誕生します。
風船のアイコンをクリックすると、そこでの写真・ページが展開する。
緯度経度・時刻がマッチするところで、地図と写真・ページを紐づけするわけです。

ということで
中華圏で撮った写真をファイルのエクスプローラに収容するのに、中華圏の文字で名付けると
後々、それが障害で、苦労することがあります。
大事なことだから、三回、言います。
何がいけないのか、どうすれば乗り越えられるのか、悩んで、解決方法を考え込むことになります。
ソフトそれぞれで、受け入れるのもあり、拒否するのもあり、ソフト毎に対処するしかありませんね。

広島ブログ

2019年1月15日 (火)

あなたのコンピューターはブロックされました

[伯耆自転車道|倉吉東郷自転車道 鳥取のサイクリングロード]に入って行ったところ
この中のどこかの箇所で不審なページに出会いました。
ページのハイジャックです。
[あなたのコンピューターはブロックされました]ウィンドウズマークを掲げてオドロオドロしいことを告げています。
解決方法を教えるには、電話することを求めています。
電話してみたところ[はい、はい、どうしました]社名を名乗らず直ぐに探りを入れてきます。
即座に電話を切りました。
コンピューターをシャットダウンして再起動しましたが、まずこの不審なページが浮かび出ます。
何度シャットダウンして再起動しても、自動的に汚染ページが浮かび出ます。
念のため、ウィルススキャンしてみましたが、わたしのコンピューターにはウィルスはありません。
さては、伯耆自転車道の枝の枝のページが汚染されているのだ。
何者かがこのページに寄生しているのだ、乗っ取られているのだ。

このグーグルクロームのページを閉じる方法を探せばええのだ。
単純に右上の×マークをクリックしても効果がありません。
効果があるのは、下のタスクバーアイコンのグーグルクローム
右クリックすると、一番下に[×ウィンドウを閉じる]
ここをクリックすると、汚染されたページは閉じました。

CYCLING-NAVI この中の伯耆自転車道のページに何者かが寄生して本体を乗っ取っています。
もう一度クリックする度胸はないけど、地図ルート、ここに寄生ページは潜んでいます。
各地のサイクリングロードのどこかにも同様に寄生ウィルスが潜んでいる可能性はあります。

一時は、グーグルクロームを一旦削除しようか、その上で再インストールしようか
ひょっとして、ウィンドウズ全部を再インストールしなきゃならないかも、そうも考えていました。
汚染から復帰しましたという報告です。
もしも汚染被害にあったら、こんな方法で脱出した例があると覚えておいてください。

広島ブログ

2019年1月12日 (土)

地図を有料から無料に替えました

ホームページ上でのことなんですがね、登山篇、自転車篇で、地図表現しています。
「轍 Wadachi」ソフトで、今まではグーグルマップの上で地図と写真を紐づけていました。
グーグルマップが無料扱いから有料扱いに変更しました。場合によっては、有料かも。
「轍 Wadachi」はグーグルマップを基盤とするのを止めて、フリーの地図に切り替えました。Leaflet API自動生成ツール。
グーグルマップの料金体系がころころ変わるので、将来の請求が不安です。わたしも替えます。
276ページ、登山篇
235ページ、自転車篇
過去のページの地図をグーグルマップからLeafletに置き換える作業を続けています。
だいたい、30分で1ページ、2時間かけて4ページ、連続作業し過ぎると注意力が切れるので、そこは要注意。
11月、12月で原稿の書き換え作業は完了しました。
ちゃんとリンクが通っているかを確認し、次に、FTP転送して原稿をサーバーに送って、順次差し替えて行きます。
全部入れ替えてしまうと、はて、前のグーグルマップではどんな姿だった?
書き換える前のグーグルマップと比較するために、2009年、2008年の地図はグーグルマップのままで置いておきます。
それでも、4月、5月までには全部入れ替えます。

今年最初の「世羅高原町、福山市、落差500メートル、激坂下へ上へ」(自転車篇)からは、グーグルマップは使わず、最初から無料地図のLeafletを利用しています。

グーグルマップの利用方法に2種類あるのだと思います。
1、ただ単にグーグルマップに軌跡を描いて行くだけなら、料金の請求はない。店の位置、会社の位置を地図で表現するのも無料。
2、軌跡に加えて、風船マーク、熱気球マーク、(あのアイコンの名前はなぁに)これに紐付けして、写真、ページとリンクすれば有料。
たぶん、このような分類で、請求、非請求の処理をしているのじゃなかろうかと思います。

広島ブログ

2018年11月12日 (月)

Google Map の使用料

地図表現としてフリーソフト轍を利用しています。
轍は、Google Map に使用料が発生するということで、ベースとなる地図を Google Map からオープンソースの Leaflet に変えました。
わたしも新バージョンをダウンロードして追随しましたが、新しい地図がうまいこと使えない。
Google Map なら紐付けは簡単なんですが、 Leaflet では地図と写真の紐付けができないので、新バージョンはあきらめました。
今まで同様に、轍を使いながらも Google Map をベースの地図として使う、という変則的な使い方をします。
Google に Google Map の使用を申請しましたが、Google Cloud Platform に誘導されました。
8月に Google Cloud Platform に加入して、これまでの途中経過は以下の通り。
------
Google Cloud Platform 請求高

2018年8月1日~31日 ¥2
Maps and Street View API Dynamic Maps: 2 回 [通貨換算: USD から JPY(レート 110.98 を使用)] (ソース:My Project 71608 [sherpaland-212912])

2018年9月1日~30日 ¥59
Maps and Street View API Dynamic Maps: 76 回 [通貨換算: USD から JPY(レート 111.545 を使用)] (ソース:My Project 71608 [sherpaland-212912])

2018年10月1日~31日 ¥474
Maps and Street View API Dynamic Maps: 599 回 [通貨換算: USD から JPY(レート 113.04 を使用)] (ソース:My Project 71608 [sherpaland-212912])
------
Google Cloud Platform は開始から一年間300ドルまでは無料です。
来年の8月からはどうなるのかなぁ。
10月に大量に訪問者がありますが、その大部分はわたしが施したメンテナンス訪問です。
2回ほど総てを手直しをしました。
メンテナンスして、ページの出来栄えを確認するので、カウント数量が増えてしまいました。
わたし以外のビジターは微々たるもんだと思います。
毎月、与信300ドルから差し引かれて行きます。ということで無料です。
今は支払いはないけれど、来年の8月からはどうなるんだろう。
轍のベースの地図の他に、別ページに Google Map のページ、Google Earth のキャプチャー画像も使っています。
どうせ、Google からは離れられないのだし、オープンソースのマップに乗り換えるわけにはいきません。
有料についての最初の報告、とりあえず、こんなところです。

広島ブログ

2018年10月27日 (土)

パソコンが壊れたかと思った

なんぼ頑張っても文字入力ができない。
諦めて、再起動しました。
パスワードが入らない、どう頑張っても書き込みできない。
こりゃぁ、パソコンが壊れたか。
ふと目に付いたのが、キーボード電源
電池を替えてみました。
今度はOK、問題なく動くようになりました。

マウスについては、電池が切れることがあまりに頻繁なので
有線のマウスに変更しました。
これからは、有線のキーボードも検討してみなきゃならんかな。
買う前に、まず、電池を疑おう。

広島ブログ

2018年10月26日 (金)

あれ、写真が見切れてる

わたし、ポップアップのウィンドウをがどんどん飛び出るように仕掛けています。
シャボン玉のように飛び出して、パチンと消えていく仕掛けです。
消えずに残って溜まっていく、こういう迷惑はかけていません。
ふと気が付くと、ウィンドウの額縁に納まらずに写真が窮屈になっている、見切れてる。

さては、こういうことか
WindowsXP、Windows7 の製作当時はそれでよかったのだ。
今や Windows10、過去のバージョンの製造物は W10 の規格に合っていないのかもしれません。
しょうがないよね、全部現状にマッチするように手直ししました。かなりの数だったよ!
もうこれで、小窓の中で写真が伸び伸びと広がっています。
写真に付けたコメントもスペース広く読める状態になっています。

広島ブログ

2018年10月20日 (土)

また、成りすましメールかと怪しんだぞ

差出人:gmo-trans@value-domain.com
件名:【重要】Whois情報 正確性確認 sherpaland.net
本文:■Whois情報正確性確認■
------
───────────────────────────────────
ドメイン名..................::sherpaland.net
ドメイン登録日............::2006年11月16日
ドメイン登録期限日.....::2023年11月16日
───────────────────────────────────
※現在ご登録されている情報が既に正しい場合は、特にお手続きは必要は
 ございません。
------
メールの内容を一部省略しますが、※ということで、安心しました。
確認のメールを返信せぇ、と伝えているのか、と怪しみました。
メールに返信させて、個人情報を探ろうというテグチかと怪しみました。

独自ドメインを獲得して、その名前でホームページを運営しています。
2006年に登録して、今まで一度も確認されたことがありません。
あらためて確認されると、奇妙な怪しさが滲み出るもんですねぇ。

毎年、ドメイン登録を更新して、その都度料金を支払いするのは面倒です。
多年度分、先払いしています。それがメールの内容に反映されているので
関係者しか知らないことだ、このメールは間違いがない、と信用しました。
本物のメールと偽物のメールを見分ける決め手になりました。

広島ブログ

2018年10月15日 (月)

PCがウィルスに汚染されました、との警告

突然、モニターにポップアップの警告が出ました。警告音も伴います。
[d4axe94x8ogby.cloudfront.netの内容 Windows10によってWindousシステムが古くなり破損していることが検出されました。ファイルが削除されないように、指示に従ってすぐに修正してください]
[Windowsシステムが破損しています Windows:Windows10 ご注意:Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは0秒で削除されます。必須:下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください]

それは大変、クリックして展開しようとして、待てよ、これは怪しいぞ。

怪しい、ブラウザを切って、電源を切って、再起動することを選びました。
再起動してみると先ほどの警告は姿を消しています。

念のため、ウィルスチェックをしてみましたが、異常なし。
マイクロソフトを騙るヤツの仕業ですね。
油断がならないな。

さっきの警告を再現してみよう。警告が現れたページは
「ホームページ・ビルダーで作るはじめてのWebページ」

昔々はお世話になったページです。
今となっては、このページは乗っ取られて、犯罪者の道具に使われているようです。
くれぐれも、このページには立ち入らないようにしてください。
そりゃ面白い、見たみたい。そういう人は自己責任でね。当局は一切責任を取らないからそのつもりで。

広島ブログ

2018年10月 4日 (木)

突然、ネットが繋がらなくなった

突然、ネットが繋がらなくなりました。
深夜0時までは繋がっていたのだよ。0時5分には繋がらなくなった。
ルーターを見ると、赤ランプが点灯している。今まではこんな赤ランプは見たことがない。
ルーターをあれこれいじっても、通信は回復しません。
諦めて、PCを切ろう。腰を上げて、テレビを見ました。
テレビの地上波が繋がらない。BS、CSは繋がるのに。こっちは、ケーブルTV経由じゃない、BS、CSのアンテナは自前です。

さては、こういうことだったのだ。
ケーブルTVのメンテナンスに当たったのだ。テレビも、PCも、基地局で切っているから繋がらないのだ。
メンテナンスのお知らせはあったのかなぁ。あったのだろうねぇ。

夜が明けて、メンテが終わって、めでたし、めでたし。
いえいえ、めでたくないのです。
あんまりいじり過ぎて、ルーターのソースが抜けてしまっているようだ。
ケーブルTVへの接続の再セットアップもやらなきゃいかんかなぁ。
やってみると、W10として、再インストールを求められます。
そんな無体な! XP対応のインストールCDしか持っていないよ。
あぁだこぅだ、あれやこれや、何をしたのか、何が効いたのか、通信が可能となりました。
やっと、ほんとに、今度こそ、めでたし、めでたし。

教訓その1
ケーブルテレビの場合、通信が繋がらなくなったら、同時に、テレビも繋がっていないか、確認すること。
そもそも、基地局と繋がっていなければ、何をやっても効果なし。
教訓その2
もともとルーターが不安定で、時々通信が途絶えることがあったのだ。
これまでは、コンセントから引き抜いて、再び差し込んだら、生き返ってくる。こうやって凌いできた。
このさい、ルーターを買い換えようよ。

広島ブログ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28