無料ブログはココログ

2024年2月28日 (水)

またまたブラウザをハイジャックされました

ネットニュースで相撲の記事を読んでいましたが、突然
[ウィンドウズが汚染されました、解除するには、これこれの電話番号に、あれやこれや]
こんな画面になって、どうにもなりません。
Ctrl+Alt+Delrte
この操作で電源マークを引き出して電源を切ったことが過去にあります。
今回は Ctrl+Alt+Delrte この操作が効きません。
しょうがない、右上の電源マークを押して、電源を切りました。
[あのぉ、勝手に電源を切ってはまずいのでは]
教科書的にはそうです。落雷で停電したことは何度もあります。それと同じなのでは----

時間をおいて、電源投入しました、何の異常もありません。セーフ。
ハイジャックされても、電話を架けてはいけません。

エロサイトでなくても、普通のニュースからでもハイジャックされるんですね。
普通のニュースサイトを装ったフェイクのニュースサイトだったんですね。
ニュースサイトのリンクを辿って深く潜り込んだらこうなりました。
わたしはこうしてハイジャックから脱出しました。

広島ブログ

2023年11月 4日 (土)

HPのドメインについてメールが来ました さらに続きます

2006年11月、わたしは独自ドメインを取得しました。
その当時は、アメリカに申請して登録する仕組みでした。
某大学の建物の中にドメイン登録の本部があるということでした。
WHOIS情報の保守管理がえらく緩いのですよ。
何度もアメリカから請求のメールが来ます。入れ代わり立ち代わり違う人からメールが来ます。
[お前は俺のドメイン名を盗んでいる、一万ドル払え]
[払わなければ、お前の自宅まで取りに行く]
住所、氏名、電話番号、郵便番号、全部明細を把握しています。メールの内容に書いてあります。
おいおい。丸見えじゃないかい。
アメリカの機関のなんと保安の悪いこと。ドアの鍵、ネットのゲートウェイがゆるゆるなんじゃないの。
来るなら来い、来れるものならやって来やがれ。現実に飛行機に乗ってまで来るとは思えない。


今回のメールで、JPドメインの管理機構があるのが分かりました。
日本のドメインは日本で管理していると分かりました。
アメリカから分離独立したんでしょうね。
日本なら、WHOIS情報が漏出することはないでしょう。
東京から、大阪から、取り立てにお前の自宅まで行くぞ、と言われたら、そりゃぁ怖い。
アメリカからお前んとこに行くぞと言われても平気だけど、国内なら来るかもしれない。
日本の機関の保安管理が万全であることを願っております。



広島ブログ

2023年11月 3日 (金)

HPのドメインについてメールが来ました

ホームページについて、プロバイダに頼らず、自分独自のドメインで運用している人向けなんですが
わたしは sherpaland.net という独自ドメインを獲得して、http://sherpaland.net/ というURLを運用しています。
メールはレンタルサーバーのバリュードメインから来ました。
JPドメインの上位機関であるJPRS(日本レジストリサービス)からの仕様変更の伝達があった、と。
それは、2023年11月13日(月)0:00までに、WHOIS情報に自分で何かを書き加えなさいとの伝達です。
それをしないと、ドメインを他社へ移管するのに支障が出るそうなのです。
-----
ちょっと検索して調べてみました。
最近、ドメインのハイジャックが横行しているのだそうです。
企業のホームページがハイジャックされると、企業の面目丸つぶれです。
盗まれたものを取り戻すのに多額の身代金が要求されます。
それを防ぐのに、WHOIS情報に何かを書き加えるのだそうです。
-----
で、わたしはどうするか。
何もしません。
このメールは[成りすまし]かもしれないと、ちょっとは疑っています。
WHOIS情報をさらすのはためらいます。
わたしはバリュードメインと契約しています。もう高齢ですから、よそへ動かす気はありません。
よそへ移す気が無ければ、WHOIS情報に書き加えなくてもOKなんじゃないの。
11月13日を待つだけです。その日が過ぎれば、ハイジャックしようにも出来なくなるとは有り難いことです。
一部、早合点、読み間違いがあるような気がしますが、まぁ、ええさ、このまま行きましょう。

広島ブログ

2023年9月30日 (土)

デジタル一眼の泣き所はこのように

デジタル一眼にはファインダーがありません
代りにバックモニターがあります
バックモニターに日光が当たったり、鏡になって自分しか見えてなかったり
構図が決められず、出鱈目にシャッターを押すことがあります

昨日、解決法を探り当てました
バックモニターを引き出すことです、立てることです
モニターの角度を変えて、光が邪魔しない角度を探すことです
斜めに絵面を見ることになりますが、それでも絵面は見えています
今までは、白っぽい画面のまま、運を天に任せてシャッターを切っていたのとは大違いです

【経験値を100得た、ステップが一段階上がって、自転車乗りしぇるぱはダンジョンを脱出した】

広島ブログ

2023年7月 4日 (火)

1つのポートを4つに増やせる、んだけどね

USBポートが足りなくなって増設できる器具があります
USBハブという名前
これを使うと、1つのポートを4つに増やせます

増やしたポートで、GARMIN GPS にウェイポイントをアップロードしたり、GPSログをダウンロードしたりしていました
今日、ウェイポイントのアップロードができない

さんざん考えて、前回ガーミンを使ったのと、今回ガーミンに上げるまでには
USBハブに他のUSBを一本差し込んでいる
エクスプローラでガーミンを見てみると、M の順番が与えられている
通信の設定は L になっています

そうか、そうか、USB を一本差し込んだので順番が繰り上がったのだ
通信の設定を M に変更して、ウェイポイントをガーミンGPSにアップロードしました、成功

ここ大事、うまく行かないとき、エクスプローラを見てみることですね
これが分かるまで数時間ロスしました

広島ブログ

2023年6月30日 (金)

通信が途絶えるとこんな姿に

通信が途絶えるステージがさらに悪化して
小窓が開いてこんな文言が出てきます

[ページが応答しません]

選択肢がふたつあります

[待機]  [ページを離れる]

[ページを離れる]を選択しましょう、[待機]を選択しても、ただ待ってるだけ

次のページでは[再読み込み]を選択する、それが一番早道です

いっそのこと、ページ名のXマークを押して、読み続けるのを諦めて、脱出するも良し

3週間前、4週間前には、こんな小窓・文言は見たことがありません
なんでだろ、ウィンドウズのアップデートに何かがあったのか(たぶん、フェイクニュース)
通信線の光ケーブルにキツツキが穴をあけて、光が漏れたのか、雨水がしみこんだのか(これも、フェイクニュース)
何かがあったのでしょうね、知らんけど
なんやかんやあったとしても、数週間前の状態に復帰しました

広島ブログ

2023年6月29日 (木)

通信の不具合、あれやったり、これやったり

インターネットの途中で固まってしまうのです
改善の方法として

1、ルーターの劣化を疑いました
新しいルーターに変更しました
予測は外れました、替えてみても同じことでした

2、ユウチューブでガイドしているサイトをそのままを真似しました
【プロが教える】遅いパソコンを速くする設定10選【2023年度最新版】
パソコン博士TAIKIのチャンネルです
https://www.youtube.com/watch?v=8n03NV3RpYE&t=1372s
43分の動画ですが、止めたり進めたり、動画の動きそのままに、ディスクのクリーンアップをします
43分の2倍から3倍はかかります
途中で飽きて、テレビに逃げたりするから、作業時間はもっともっと

回復しました
作業以前は[強粘着]の粘り付きで、Ctrl+Alt+Delete でなきゃ解決できなかったのが
通常運転程度に落ち着きました
どうやら通信は回復しています

広島ブログ

2023年6月26日 (月)

エネループの充電器

単三電池の充電器ですがね
パイロットランプが点灯しません
あれ
よく見ると、プラスマイナスの設定を逆にしてセットしました
+-を正しくセットすると、パイロットランプが点灯しました
ほほう
うまく出来ているねぇ

広島ブログ

2023年6月18日 (日)

通信が固まってしまう対策

ネットニュースやポータルサイトに多いのですが
ページが固まって、進むもできず、引き返しもできないことがちょいちょいあります
広告が多すぎたり、リンクの枝をたくさん延ばしているいるからでしょう

安全な接続を確認しています、とか
ページアイコンのぐるぐる回転マーク、とか
まだ動いちゃダメ、もうちょっと待ってね、の合図を出しているのです
この勧告には従いましょう
無理に動こうとすると、ページが固まって、難儀することになります

左下にガイドが出ています
左上のページアイコンにぐるぐる回転が出ています
こんな場合、無理に動かないこと、安定するまで待ちましょう

要するに、身動き取れない沼地には入らないことです
いつまでも沼地ではないのです、数秒後、沼地は乾いた地面に変わりますから
ラッキーな場合なら数秒後、運が悪ければいつまでも

広島ブログ

2023年6月17日 (土)

ネット通信が途切れ途切れの、解決策

通信が途絶えたり、途切れ途切れになるのは、ウィンドウズのアップデートにあると断罪しました
間違っていました、筋違いののイチャモンでした

ルーターのソケットを引っこ抜いてみました
ルーターの熱を冷ます、帯電していたのを放電させる、つまり
しばらく放っておきます
そのうえでソケットに差し込む
もう、通信の途切れ、ちょっと待てのぐるぐるマークは出てきません

でも、その効果は一時的です
時間が経てば、途切れ途切れは再発します、決定的な対応ではないようです

たまたま、ウィンドウズのアップデートとタイミングが一致したので疑いました
ごめんね、ウィンドウズ

広島ブログ

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29